今回のコース図はこんな感じになりました。

d0079912_00355473.gif

d0079912_00264056.gif



北海道の方、同じところを戻ったり、まー、非効率なこと^^;

それというのも、私の当初の計画では
3~6日目は 小樽や積丹半島、函館あたりに行こうと思っていたのです。

(日々変わる天気予報とにらめっこした結果、3日目は西の方だけ天気がまずまずで、
そのほかの地域は雨予報だったからです。)

が、2日目の戻り道中、オレ様が天気関係なく宗谷岬に行ってみたいと言い出し、
大幅な計画変更となりました^^;

2日目で池田町から札幌方面に戻らず、オホーツク側へ抜けても 
宗谷岬までの距離は同じくらいかもしれません。
そうしなかったのは、天気。。
東の方が 天候が崩れていたせいです。

全行程 3,200km、
前2回の北海道旅行がそれぞれ2000kmくらいだったので
今回は よく走りました!

一番の要因は、運転距離を長くして、フェリーの距離を短くしたからです。
おかげで、青森や秋田に行けたのはよかったです^^が、
長距離運転はやっぱりしんどいなぁ。 

次に行くとしたら、どこからフェリーに乗ろうかな。
フェリーと車、どちらの時間配分を優先するか、
そのときのワンコの体調と自分の体力を加味した選択になりそうです。



[PR]
by fal-toto | 2016-07-11 00:21 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(2)

9日目 秋田~帰宅

今日も東北地方は雨模様のようです。

朝の空気はひんやり。
寝てるオレ様は置いといて、ファルトトとお宿裏にあるブナ林を散歩しました。

まだほのかに暗くて、幻想的な感じ。静かで癒されます。

d0079912_20233281.jpg 

で、朝の楽しみはやっぱりご飯。

朝ごはんも囲炉裏端で食べられるんです^^v

d0079912_21300810.jpg 

お鍋にはお味噌汁が。

写真には写ってないですが、ご飯はかまどで炊いたもので、
おこげができてました016.gif

香ばしくておいしいですよねぇ!

d0079912_20231437.jpg 

この現役のかまどで、炊いているそうです。

d0079912_20232351.jpg 

お宿をバックにファルトトと写真を撮りたかったけど
外は結構強く雨が降ってきたので、館内で撮らせていただきました^^

d0079912_20235995.jpg 

お湯もよかったので めずらしく朝も入浴したし、
ご飯も美味しかった!
またお世話になれるといいなぁと、お宿を後にしました。

--------------------------------------------------------------

さて、今日の予定はオレ様次第。

といっても、今日は帰宅する日。
家までまだ600㎞以上あるので、
あまり悠長にはしていられません。

でも、オレ様が気になる「妙の湯」に入りたいということで
私とファルトトは 近くの林をお散歩。
なんだか、いくつもお風呂があるお宿だそうですよ^o^

d0079912_21314159.jpg 

次は 蟹湯温泉に最後に行きたいそうで。

d0079912_21322252.jpg 

d0079912_21322952.jpg 

まぁ、せっかくですからね! 行ってきてくださいませ。
私はまたファルトトとお散歩タイムしてました。


-----------------------------------------------------

宿泊のお宿での朝風呂を含め、3回お風呂に入って 満足のオレ様004.gif
その時点で 午後2時くらいだったかな?

さすがに家に帰らねば。
交代で1時間ずつ運転し、助手席の人は睡眠タイム^^;
なんとか今日中に着きました。 
家までの距離は、なかなかキツかったわ~023.gif

しかも、旅行中は 宗谷岬の8度以下を最低気温として、
高くても25度程度だったのに、
帰り道で南下するにしたがって 晴れてるし暑い暑い。
ぐんぐん気温が上がり35度くらいに042.gif

あ~~、涼しいところに戻りたいという気分満載でした^^;



本日の移動距離: 650km程度
         田沢湖プラトーホテル~(4.5km)~乳頭温泉郷で湯めぐり~(600km強)~自宅



[PR]
by fal-toto | 2016-07-10 20:13 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(0)

翌朝は霧雨でした。

レークサイド山の家のコテージは車をすぐ脇に横付けできるので
雨の中での荷物の片付けが とても楽で助かりました。

車へ荷物を積み込む間 うらめしや~のファルトト(笑)

d0079912_18473296.jpg 
 
お世話になったお宿を後にし、今日は田沢湖方面へ向かいます。



と、道中、道路脇に「日本の滝100選」の一つを発見 
七滝だそうです。

d0079912_18485714.jpg 
 
向こうに見えてきました。

d0079912_18482344.jpg

近づいてみると、なかなかの迫力!

d0079912_18484730.jpg

期せずして見られて、ラッキーでした。



で、こちらも期せずして。
道沿いで見つけた湿原です。

d0079912_18492821.jpg

ペットNGなので、ファルトトは留守番。
木道が続いてます。

d0079912_18493716.jpg

曇り空が残念だけど、道路からちょっと歩いて 
すぐこんな湿原があるなんて~!

d0079912_18494531.jpg 
 
しゃくなげの季節だったみたい。綺麗です♪

d0079912_18495290.jpg

d0079912_20094759.jpg

ニッコウキスゲも たくさん咲いていました。

d0079912_18500125.jpg

奥にいくほど たくさん咲いているのですが、
通りがかった地元のおじさまに、
あまり奥に行くと熊がいるかも、と教えていただいたので
そこそこにしときました。。^^;

d0079912_18501032.jpg

d0079912_18503385.jpg

d0079912_18504113.jpg

----------------------------------------------------

そんな寄り道を楽しみつつ、乳頭温泉郷に着きました。

いくつか温泉宿があって、立ち寄り湯めぐりができる場所なのですが、
今日は温泉好きのオレ様に一任。

で、その中でも最も歴史が古い「鶴の湯」に行くことにしました。
(湯宿としての記録は元禄時代、1688年から残っているそうです!)


建物の雰囲気がとーってもレトロ!
味がありますねぇ。。
立ち寄り湯目当てのお客さんが引きも切らないのがわかります。 
 
d0079912_18513329.jpg

門を入ってすぐ、左側の黒い建物。。

d0079912_18514128.jpg

こちらは、宿泊できるそうです。
昔々は、警護の人の詰め所だったみたいで、6畳くらいの広さのよう。
宿泊予約は 人気でなかなか取れないと聞きました。

d0079912_18521116.jpg
 
敷地内を流れる小川の風景も歴史を感じますね。

d0079912_18515124.jpg

ここは女湯です。
内湯がいくつか、露天風呂も一つあります。
私も露天には入りましたが、白濁したいいお湯でした。

d0079912_18520316.jpg

さすがに歴史の古いお宿だけあって、建物のいたる場所に趣があります。
欧米や中国からのお客さんも、観光バスでのお客さんも、たくさんいらしてました。
この雰囲気を体験してみたいという気持ちが、私も来てみてわかりました016.gif

----------------------------------------------------

さて、本日の私たちのお宿は「田沢プラトーホテル」さん

d0079912_19090298.jpg 
 
こちらの別棟のコテージはワンコOKなんです。

d0079912_19092262.jpg

外は霧雨だし、
ワンコたちと部屋でのんびり~049.gif

d0079912_18523956.jpg

と~ちゃんも、まったりというか、ペッタリです(笑)

d0079912_18525721.jpg

ファルさんも おつかれさまー!

d0079912_11491922.jpg 

**********


乳頭温泉郷近くのワンコOKのお宿を調べてて、
ここのお宿に決めたのは
囲炉裏でご飯が食べられるからです♪

d0079912_18532653.jpg

これは最初に配膳してくださってる前菜類だけだから、
ここから、ホタテやエビやイワナや、、
スタッフの方がどんどん焼いてくださいます053.gif

ご飯はかまどで炊いたものだし、美味しくて
もう、食べ過ぎでお腹がはちきれそうでした(笑)

**********

で、もう一つのお宿のいいところ、お湯の良さです!

硫黄の匂いが立ち込め、温泉~っていうお湯。
とってもいいお湯です。
これなら 私は立ち寄り湯めぐりしなくてもいいかも?^m^

d0079912_19082757.jpg

ワンコもお宿で一緒に泊まれるし、満足満足。

明日の予定は 立ち寄り湯めぐりをしたいオレ様次第です。


本日の移動距離: 150km程度
        
 レークサイド山の家~(133km)~鶴の湯周辺~(5km)~田沢湖プラトーホテル


[PR]
by fal-toto | 2016-07-09 18:46 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(0)

7日目 奥入瀬渓流

朝。コテージから見える湖畔へ行ってみました。

空気はひんやりと寒いくらい。
今はちょっと薄曇りだけど 今日は晴れるらしい058.gif

d0079912_17202314.jpg 

桟橋でファルトトと。

d0079912_16370514.jpg

ちょっと遊んで戻り、朝ごはんをいただいた後は、
いよいよ 奥入瀬渓流へやってきました!

d0079912_16552845.jpg 
 
奥入瀬渓流は約14km。
全部歩くと4時間くらいみたいです。

私たちは車を置いた場所まで戻らないといけないので、
片道4時間の往復はちょっと無理。

なので、見どころの多そうな、石ヶ戸~子ノ口(ガイドブックの所要時間2時間40分)の
コースを歩くことにしました。

d0079912_16551479.jpg

石ヶ戸休憩所から いざ出発♪

d0079912_16562197.jpg

d0079912_16563265.jpg





天気は最高に晴れているし、木陰は涼しいし、
景色がどこも綺麗すぎて。。!

下手な説明よりも、雰囲気が伝わるように 写真を並べます。

d0079912_16572245.jpg



d0079912_16564698.jpg




d0079912_17002172.jpg







d0079912_17003054.jpg



d0079912_17005464.jpg



d0079912_17394706.jpg





d0079912_17015640.jpg



d0079912_17020413.jpg



d0079912_17021534.jpg



d0079912_17422594.jpg
















d0079912_17033598.jpg

d0079912_17043893.jpg

d0079912_17053194.jpg 

d0079912_17060510.jpg

d0079912_17063334.jpg

d0079912_17064307.jpg

d0079912_17065597.jpg

d0079912_17070478.jpg

d0079912_17071304.jpg

d0079912_17073468.jpg

d0079912_17080849.jpg

d0079912_17083775.jpg

d0079912_17092136.jpg

d0079912_17093080.jpg

行く前のイメージでは、奥まった渓流かと思ってましたが、
こうして道路に接している箇所もあったり、川から道路が近い感じでした。

バスの停留所もいくつか面しているので
自分にあった距離で歩くことができる渓流なんだなぁと思いました。

d0079912_18441010.jpg

とにかく、涼しいし、景色が素晴らしいし、歩くのが楽しい!

ファルは体力的に大丈夫かなと思ったけど、
山登りと違って高低差が少ないので 楽しく歩けたようです。
嬉しそうに ニカニカしてました(笑)

ファルトトの写真を撮りながら、ゆっくり4時間くらい歩くと、
終点の十和田湖が見えてきました。
 
d0079912_17274337.jpg

清流も下流になり、ゆったりした流れになりました。
なんの魚かな? 大きい魚が綺麗な水を泳いでます。

d0079912_17103286.jpg

終点に着いた~!
嬉しいような、もっと歩きたいような。

d0079912_18392656.jpg

十和田湖に合流するポイントです。
綺麗な流れ~016.gif

d0079912_17110476.jpg

d0079912_17111246.jpg

十和田湖は晴天!

d0079912_17112791.jpg

石ヶ戸に車を置いてあるので、
オレ様が 子ノ口から石ヶ戸までバスで戻り(20分くらい)
車を取ってきてくれることになりました。

その間、私とファルトトは十和田湖畔を散歩。
景色もいいし、ちょっと暑いから日陰で休憩、、と座らせてたら、
北海道の青い池のほとりで見た光景が^^;

ダニーがトトのおでこをテクテク。。005.gif 

急いで全身チェック!
今年は北海道も東北も、ダニが多かったりするんでしょうか?
ファルトトに被害はありませんでしたが、ぞぞ~^^;

明日からは天気が崩れてくるそうで。。
今日一日 晴れたのはラッキーで、
念願の奥入瀬を十分に堪能できて、本当にありがたかったです。

--------------------------------------------------------------

夕飯はヒメマスを今日はフライにしてくれてました。
せんべい汁も食べられるとは♪
一つ一つは素朴ですが、美味しいご飯、ごちそうさまでした。

d0079912_17113946.jpg

で、夜は早く寝てしまったオレ様は見てないのだけど014.gif
湖畔に星を見に行った私、久しぶりに天の川がバッチリ見られるような
満天の星空に会えましたー!

私の中では今までのベスト2です!
(ベスト1は父島072.gif
それもまた、とーっても嬉しい思い出になりました(^^♪


本日の移動距離: 70km程度
        
 レークサイド山の家~(30km)~奥入瀬渓流~(40km)~レークサイド山の家


[PR]
by fal-toto | 2016-07-08 16:34 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(2)

 
昨夜は 高速の通行止めがあって一般道に降りたり、
土砂降りだったりして運転が進まず、
想定よりかなり手前の静狩PAで撃沈&車中泊。
早朝に起きて、ひたすら函館を目指しました。

---------------------------------------------------

そのかいあって、少しは余裕を持って着けました^^
あれが函館山なのね。 初めて見ました!

d0079912_23364586.jpg

で、函館フェリーターミナルから車でそう遠くないところに
函館朝市があるそうなので、
朝ごはんを食べに行きました。


平日にも関わらず、とても活気があります!
中国からのお客さんもたくさん来ていました。

d0079912_23373414.jpg

d0079912_12295529.jpg

地元の小学生の職場体験が行われていたようで、
おみやげやさんで呼び込みを頑張ってました!

d0079912_23385566.jpg

私たちはどこで食べようかとブラブラ。
なんたって、北海道に来て初のグルメだもんね(笑)

(いつも目的地を回るのに忙しく、食は適当に済ませるのが多いので)


ここにしてみました。どんぶり横丁だって。

d0079912_11375034.jpg

ショーケースには どんぶりの花盛り056.gif
わ~~♪ 迷うなぁ。

d0079912_11370854.jpg

で、いろいろ乗ってるのにしました。ウニもエビも甘かった~!

d0079912_14003416.jpg

北海道最終日で グルメらしいことができてよかったです^^v

--------------------------------------------------------------

朝市では、屋台もたくさん出てます。

夕張メロンの切り売りがあったので。
等級によって200~500円くらい段階がありました。

ニンゲン用には500円のを。。とても甘かった!

d0079912_12024660.jpg

で、車で留守番してたワンコたち用にちとお安いのをお土産に^^

函館山をバックに、ファルさん丸かじり!

「兄ちゃん、いいなあ・・」
d0079912_13181199.jpg

はい、次はトトだよ。

「わーい! ガジガジガジ…」
d0079912_23395664.jpg

ほっとくと 皮まで全部食べる勢い(笑)

選手交代しながら食べました。
相当美味しかったそうです!

d0079912_12001706.jpg 

--------------------------------------------------------------

では、フェリーターミナルに戻りますか。

出港が12時なので、10時くらいには着いて、
今回は初めてのワンコ同伴部屋なので 説明を聞きたいし。

でも、函館に来たら ここは外せないでしょう~。
ラッキーピエロ! 

d0079912_12064549.jpg

d0079912_12065924.jpg

おなかはいっぱいで、いつ食べる?って感じでしたが
フェリーターミナル近くのラッキーピエロで
ランキング1位と2位のバーガーを買いました。

----------------------------------------------------

函館フェリーターミナルは とっても綺麗で立派な建物でした。

受付を済ませて、車待機の列に並んで待つこと1時間。。

d0079912_12070734.jpg

今回 初使用の、津軽海峡フェリー。
函館~青森区間「びなす」に乗ります。

青森までは3時間40分。早いよね~。
これも、ファルさん13歳のため。
短い航路で、一緒に乗れる部屋にしてみました。
プライベートドッグルームでの船旅が、本日のメインイベントです♪

d0079912_12071771.jpg

運転手のオレ様1人では ファルトト2頭を 車甲板から部屋まで運搬できません。
その旨をフェリーターミナル受付で伝えたら、
同乗者(=私)も車で乗りこめるようにしてくれました。

d0079912_12072499.jpg

さて、車を甲板に駐車しました。

ここから、プライベートドッグルームまでは、
ケージなどに入れ、手で運ぶということになっています。

d0079912_13460472.jpg

歩くのは2~3分だと思いますが、うちのワンコは10㎏と11.5㎏、
二人で、なかなか がんばりました。。(笑)

*********************

津軽海峡フェリーでは、
「びなす」など、エレベーターがない船では、台車やカートが使えません。
が、大型犬OKの船もあるので、
そちらだったら、台車やカートで部屋まで運搬できるそうです049.gif

津軽海峡フェリーHP 「わんこ対応フェリー」
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/with_dog/


(私たちは 十和田湖の宿にあまり遅くならないうちに着きたかったので、
3時40分青森着の「びなす」を選びました。)

*************************

さてさて、プライベートドッグルームに着きました。

広さは6畳程度かな。こじんまりしてて、
ソファと、テレビと、洗面台があります。
なんといっても、ワンコといられるのは安心ですね^^v
ちなみに、部屋使用料は12,340円でした。
せっかくなので、堪能してもらわねば~(笑)

ほら、出ていいよ!
いぬたちは解放されてウキウキ!

d0079912_13204040.jpg


さっそく探検してます。
床は万一粗相しても拭き取りやすそうなツルっとした素材。

d0079912_13103866.jpg 

おやつをもらったりしているうちに、、

d0079912_13222301.jpg

我が家では最近めったに絡まなくなったワンコたちですが、
相当 楽しくなったようです!
プロレス始めました^^

d0079912_12533356.jpg

やっぱり一緒の部屋で旅行するのがいいのかねぇ(ホロリ)
こんな姿が見られて プライベートドッグルームにした甲斐あったね♪

床はツルっとした見かけの割には、滑るわけでもなさそうです。



あとは、ラキピのバーガーを食べるオレ様を
うらやましそうに見てたり。。
(パンの端っこ、ちょっともらってたけど)

d0079912_12555646.jpg 

d0079912_13223898.jpg

記念写真?撮ったり。。

d0079912_13121781.jpg

トトは、海から津軽海峡を眺めたり。。

「大間のマグロさーん、泳いでますかぁ~」

d0079912_13115826.jpg

私たちは 降りてから運転するので、アルコールは飲めなかったけど、
船内には自販機やおつまみもあって、椅子がある空間もあるし、
ゆったりできそうでしたよ。

******************

あっと言う間の航海でした^^
降りるときも 乗るときと同じようにケージ運び がんばりました!(笑)

d0079912_13122995.jpg

-----------------------------------------------------------

さてさて、ここから1時間半、
今日のお宿を取ってある十和田湖に向かいます。

北海道では結局、4泊とも車中泊になりました。
今までの経験で、北海道では道の駅やPAの状況がある程度わかっているので
車中泊でも そう困らないのですが、
不慣れな東北では お宿を取っておくことにしたのです。

「レークサイド山の家」

十和田湖畔にあるコテージに泊まります。
もち、ワンコOKです^^v

d0079912_13124152.jpg 

d0079912_15480908.jpg


 

d0079912_15484262.jpg

コテージからの眺め♪
着いたときは霧雨で、湖は見えなかったけど
木立が続いていて静かで、とても心穏やかにくつろげる雰囲気。

d0079912_13125852.jpg

湖畔に出てみました。
落ち着くねぇ。。

d0079912_13130609.jpg


そして夕飯は十和田湖のヒメマスの塩焼きやお刺身や、
きりたんぽや、郷土料理の数々。美味しかった~!

d0079912_13131551.jpg

それにしても寒い!
夜は暖房を入れて寝ました^^;

明日は晴れるかなぁ。
楽しみにしていた、奥入瀬渓流へ向かいます。


本日の移動距離: 210km程度
        
 静狩PA~(120km)~函館朝市~(5km)~函館フェリーターミナル(FT)--- (フェリー) ---
         青森港~(72km)~レークサイド山の家
  

[PR]
by fal-toto | 2016-07-07 17:17 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(0)

翌日も起きたときは曇り空。
このところ不安定な天気が続くようです。

晴天なら バックには十勝岳が見えるんだけどなー。

d0079912_00015134.jpg 

今日はまたオレ様所望の四季彩の丘方面へ向かいます。

途中の、十勝岳の連峰を望める「望岳台」 
そうだろうと思いつつ行ってみたら、、真っ白^^; 残念014.gif

d0079912_00004661.jpg 

オレ様が少し上の方まで登ってみるというので、ここで30分ほど待ってみたのですが、
雲がすっきり晴れるまではいかなくって 断念。

---------------------------------------------------

青い池に向かう途中で、「白ひげの滝」がありました。

d0079912_23204848.jpg

青い池と同じ、美瑛川の流れなので、水が青く見えるのです。
橋から覗き込む感じで見る滝です。
ファルトトは よくわからないながらも 嬉しそうでした(笑)

d0079912_11312677.jpg
 
-------------------------------------------------------

さてさて、「青い池」に着きました。

ここは人工的に川をせき止めた場所で、たまった水が青く見えることから
最近5~6年で急激に有名になったところです。
APPLEの壁紙になったことで知名度が上がったらしい。

私たちは好きな場所なので、毎回来てます。
今年で3回目。

d0079912_23264126.jpg 
 
d0079912_23291611.jpg 
 
d0079912_11311676.jpg
 
水面の青さや色あいが 時間や空の色で変わってとても綺麗。 

d0079912_23365980.jpg  
 
最近 雨が多いので 水の色はどうかなと思ったけど、濁ってはいなかったです。

(ファルトトを座らせて写真をパシャパシャ撮っていたら、
トトのおでこをテクテク登っていく何かが見え。。

ダニでしたー!005.gif
それも1匹でなく、何匹も!

じっとしていると、地面から付いてくるみたいです。
今までこんなことは気づかなかったので、今年は多いのかなぁ。
何にしても、お気をつけを~~!)

--------------------------------------------------------------

四季彩の丘で向かう途中、雲がどんどん晴れてきました。

で、十勝岳も姿を現してきたので、
どうしても 朝行った望岳台にもう一度行きたい、と
リベンジしてきました^^

思った通り 絶景が見られたー!
嬉しい!

d0079912_23363126.jpg

d0079912_00271358.jpg

----------------------------------------------------------

さてさて、その後は やっと本日の目的地 四季彩の丘へ。

天気がよくって、暑くなりました。
宗谷岬と20度くらい違うのでは?!

とりあえず、ワンコさんたちはラベンダーの咲いている畑で記念撮影し、
あとは暑そうだったので、私も一緒に車で待ってることに。

d0079912_23401490.jpg

d0079912_23360848.jpg

ここからはオレさまが一人で撮りまわったお花の写真です。

夏の北海道らしい お花いっぱいの景色はやっぱりいいですね♪
バックに見える 十勝の山々も綺麗でした!

d0079912_23424629.jpg 
 
d0079912_23431541.jpg 


d0079912_23433144.jpg

d0079912_23434806.jpg

d0079912_23440207.jpg

d0079912_23442269.jpg

d0079912_23443581.jpg

d0079912_00083507.jpg

d0079912_23451907.jpg 

やっぱりラベンダーの最盛期には少し早かったようです。
でも オレ様が堪能できたみたいだから よかったよかった。
意外に 私よりも北海道の花畑好きなんだよなー^m^

-------------------------------------------------------------------


前も通りましたが、「ジェットコースターの道」があったので。
高低差100mだったかな?急こう配のまっすぐな道です。

d0079912_23463139.jpg

今日はここから函館方面に向かいます。
車中泊は どこかのPAで。

北海道は 私の地元のPA,SAと違って、
たくさんのトラックがエンジン付けたまま停車している状況ではなく
空いてて静かなので、音で寝られないことがなくて助かります。

ただ、SAも終わるのが早かった!
閉店の8時ぎりぎりにすべりこんだ 岩清水SAのレストランが開いててよかったー!
ここをすぎると 夕飯を食べ損なうとこでした^^;


本日の移動距離: 380km程度
        
 白銀荘~(11km)~青い池~(10km)~望岳台~(11km)~白ひげの滝~(22km)
         ~四季彩の丘~(320km)(途中一般道含む)静狩PA

          


[PR]
by fal-toto | 2016-07-06 13:42 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(0)

夜は強風で車が揺れるわ、寒いと思ってかけたシートがよく効いて暑いわ、で
早朝に起きてしまいました。

車から外へ出てみると、あまりの寒さに一気に目が覚めた!

d0079912_21154158.jpg
 
駐車場脇のお土産屋さんの温度計は
なんと、7.9度! 寒いわけだ~。

d0079912_21142864.jpg

起きたらもう少し空が見られるかと思ったんだけどな。
今日もどんより雲で、風が強い。で、寒い~!

d0079912_21155972.jpg

さすがにこんな早朝は閑散としています。
今日は 待っていれば、だんだん天気が回復してくる予報ですが、
移動もしたいので、記念写真を撮って宗谷岬を後にしました。

d0079912_21140983.jpg

そして、またオロロンラインを今度は南下します。

d0079912_21232316.jpg

海岸沿いの道なので、海に降りられるところを探して、
ワンコさんの運動。

d0079912_21245380.jpg


ひろーい海岸に、だれもいない。スバラシイ。

d0079912_21165304.jpg

オレ様はジョギング。
ファルトトは私とオレ様を行ったり来たり。

d0079912_21175875.jpg

走れ走れーー

d0079912_21182041.jpg

ファルトトすごく楽しかったそうです!

d0079912_21184616.jpg

そうこうしているうちに、だんだんと雲が切れてきて、
利尻富士が現れてきました。

d0079912_21190281.jpg

オロロンラインは 朝早いせいもあるけど、
交通量が少なくて景色もよく、走るのが楽しい道です。

--------------------------------------------------

昨日 少しだけ寄ったサロベツ湿原に来ました。
昨日のどんより空と打って変わり すばらしい晴天に!
木道はペットNGなので、ワンコは車で留守番です。

サロベツ湿原センター
湿原の写真やはく製の展示など、いろいろな情報がある拠点です。

d0079912_21192117.jpg

サロベツ湿原はラムサール条約湿地に登録されています。
いろんな野鳥がいるみたいで、
大砲みたいなレンズを付けたカメラで 三脚を据えて撮影している人を
何人も見かけました。

d0079912_10000175.jpg

このあたりでは 昔は泥炭が採掘されていたそうです。
船の底は幅広くなってて、泥に沈まないようになってます。

d0079912_12011450.jpg

一周1時間くらいの散策で、歩いていると、利尻富士がくっきりと♪

d0079912_13333649.jpg

例年はこの季節はエゾカンゾウが盛りのようで、
利尻富士のふもとがもっと黄色く見えるみたいです。
そういう写真をパネルをサロベツ湿原センターで見ました。

今年は鹿の食害などで、ぽつぽつと咲いているくらいでした。

d0079912_21344730.jpg


湿原の水路にはカキツバタが。

d0079912_21355458.jpg

d0079912_21360336.jpg

この木を抜けると終点。
気持ちよい散策でした。

d0079912_21373491.jpg

---------------------------------------------------

さらにオロロンラインを南下します。

d0079912_21400835.jpg

昨日も通った、風車がたくさんある場所。
風が年中強い場所ってことですよねぇ。

今日は天気が良くて写りがいいです^^v

風車の下に歩いて来てみたら、道路からは見えなかったけど
黄色いお花がたくさん咲いてて、とても綺麗!

d0079912_10055534.jpg

トト、めちゃ楽しそうにピョンピョンしてます。

d0079912_21424933.jpg

一台、止まっている風車があり、修理中でした。

d0079912_10080957.jpg

クレーン車の先には 人が乗ったかごが。
どんな作業をされてるんでしょうね?

d0079912_10082482.jpg

------------------------------------------------

さらに 今日の目的地 美瑛方面に進んで行きます。

今日のお昼は何食べようってことで、
オレ様がガイドブックで見つけました。

音威子府駅の駅そばが有名なんですって。

d0079912_21455683.jpg

花がたくさんで、とても絵になる駅でしょう?

d0079912_21465177.jpg

こじんまりした駅の、こじんまりしたお店で

d0079912_21472783.jpg


駅そばなので、凝ってはいません。
お湯で温めた麺につゆをかけたものですが、
真っ黒でちょっと太めの麺に、さっぱりしたつゆで美味しかったですよ。

d0079912_11001679.jpg

---------------------------------------------

さてさて、宗谷岬から かなり南下して走り、
やっと着きました、美瑛。

ケンとメリーの木を通りがかったので、、今回で3回目?^m^

d0079912_10122781.jpg


マイルドセブンの丘は 初めてでした。

d0079912_21481934.jpg

名前がついてない場所でも、やっぱりこのあたりの景色は綺麗ですね。

d0079912_21483361.jpg

オレ様お気に入りの四季彩の丘も 今日は遅くなったから下見だけ。

d0079912_21485151.jpg

ここも 北海道に来ると毎回来てます。
今年はラベンダーの季節にはちょっと早いけどね。

今日は遅いので、また明日出直そうっと。

d0079912_21490992.jpg 
 
このあと、なんと らん母さんから連絡をいただき、
お庭にお邪魔させていただきました♪
木に囲まれた素敵なお庭で ファルトトにも会ってもらい、
パパさんともお話させてもらって、リフレッシュさせていただきました!


-------------------------------------------------------

今回もまた車中泊でお世話になる場所は「白銀荘」。

d0079912_12320312.jpg 
 
↓キャンプ場もあり、何組かキャンプしてました。

d0079912_12343462.jpg

私たちは 白銀荘の立ち寄り湯に入り、
駐車場の場所借りでお支払いし、車中泊です。


本日の移動距離: 340km程度
        
 宗谷岬~(65km)~サロベツ湿原~(240km)~美瑛周辺~(32km)~白銀荘
          

[PR]
by fal-toto | 2016-07-05 11:09 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(0)

車中泊は早寝早起き。
5時には目が覚め、草原で少しワンコの運動させてもらいました。

d0079912_20571599.jpg

うーん、どんより空だなぁ^^;

私の今日の天気的なおすすめ目的地は 
西方面の積丹半島だったのですが、
オレ様が 今回は北に行ってみたいとご所望で。

めざせ、宗谷岬!
で、今日は 行けるところまで行くことにしました。



高速に乗って北西へ向かい、日本海沿いに出ました。
今日は風が強く、波が荒い。

宗谷岬まで向かう日本海沿いの道は オロロンラインと言うそうです。
途中には 間宮林蔵の像や

d0079912_20583726.jpg



ニシン漁で栄えていたころの 船置き場だったかな。
立派な建物が残されていました。

d0079912_21000579.jpg

バシャバシャ波の高い日本海の海岸でちょっと遊ぶファルトト。
ひとけがなくっていいねぇ。

d0079912_20585091.jpg

しばらくオロロンラインを北上すると、
道沿いにたくさんの風車が現れました。

d0079912_21015866.jpg

さらに北上し、サロベツ湿原を目指します。
お花の時期は過ぎていると思うけど、どうかなぁ。



着いた着いた!

d0079912_23012373.jpg

湿原は木道の上を歩くようになっています。

d0079912_21021466.jpg




今日は天気が悪くて寒いし、夕方で時間もないので、下見だけ。。
明日、また来てみることにしました。

で、オロロンライン沿いに広がる湿地帯を見ながら さらにどんどん北上し。。

d0079912_21563643.jpg

途中の海岸で降りてみたり
(だーれもいない!)

d0079912_21032443.jpg

ファルはブイに闘いを挑み(笑)

d0079912_21042531.jpg

今は ハマナスの花の時期でした。

d0079912_21051050.jpg

まだまだ両端に続く湿地帯をひたすら北上。。

d0079912_21054906.jpg





すると ついに着きました!
最北端の地、宗谷岬!

d0079912_21070486.jpg

ファルトトも、日本最北端に来たねー!

d0079912_21074962.jpg
 
ここにも、間宮林蔵さんの像が。
オレ様、宗谷岬に立てたことで、とても満足気です。

d0079912_21094989.jpg

とにかく 風が強くて寒い!
外へ出るときは、持ってきた長袖一枚では足りず、レインコートを着てました。

バスやバイクで観光客がボチボチ来るけど、
寒くて寒くて、記念写真を撮るとみーんなさっさと帰っちゃう^^;

さて、私たちはどうしよう。
もうしばらくで暗くなるし、宗谷岬で車中泊するっていうのも
面白い体験じゃない?ということで、公共駐車場で泊まることにしました。

周りにはこじんまりしたお土産屋さんや、日本最北端と書いたお宿がありました。

d0079912_21084252.jpg

冷えた体で おみやげやさんで食べたラーメンの美味しかったこと!
このあたり特産のウニは 売り切れで残念でした^^;

d0079912_23370367.jpg


家のある地元では30何度の猛暑だというのに、
ここは冬?ってくらい寒い!夜は8度!
寝るときも、車内のシュラフ+毛布では足りず、
車を覆う用の日よけシートを布団代わりにかける始末(笑)

でも、車の窓から海が覗けて 日本最北端の碑が見えるのは 
ある意味 贅沢ですよねぇ。


本日の移動距離: 250km程度
        
 サンフラワー北竜~(180km)~サロベツ湿原~(65km)~宗谷岬


[PR]
by fal-toto | 2016-07-04 21:49 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(0)

2日目 苫小牧~BOYA FARM


朝6時ごろ、定刻どおりに到着しました。

久しぶりの苫小牧フェリーターミナル! 
今回も到着時は曇り…^^;

d0079912_14383826.jpg





ワンコたちが車に乗っているので、
車甲板へ降りられるアナウンスが入るとすぐに向かいました。

北海道へフェリーで来るのは3回目だし、
前回までの16時間半と比べると半分の8時間だから、
あまり心配はしてませんでした。
案の定、元気元気^^

着いたよ~~。

d0079912_14384768.jpg





降りてワンコのご飯やトイレをしているうちに、だんだん晴れてきました!

フェリーターミナル脇にはドッグランがあります。
ファルトトをちょっと息抜き。

d0079912_14574231.jpg




簡易的なアジの器材もあります。

d0079912_14393295.jpg




とくにトト、ご機嫌だね、よかったねぇ^^

--------------------------------------------------------------------

さて、今日は、池田町にあるBOYA FARMでシープドッグショーを見ます。 

フェリーターミナルを出発したのが7時ごろ、ショーは10時開始ということで、
道央自動車道を東へひた走ります。

2時間半くらい走ったでしょうか?
田んぼの向こうに「BOYA FARM」の建物が見えてきました。

d0079912_14400983.jpg




前にも一回 近くまで来たことがあったのですが、
ショーの日程が合わずに見られなかったので、今回リベンジです^^v

(ファルトトは日陰に停めた車でお留守番。)


今日のショーの主役ワンコさんたち

d0079912_14411185.jpg



 
ショーはすごかった~!
静止画だと伝わりませんが。。^^;

丘の上の方まで離れたワンコにも、
遠隔の指示で 右回り・左回り・前進・バックなど、
数頭を連携させつつ羊の群れを動かします。

しかもハンドラーさんは大声でどなるわけでなく、普通の声量で!
ハンドラーさんに注目してれば、それくらいの声でいいそうです。

それぞれワンコたちの動作の癖もあるし、指示を聞く精度にも性格が出るそうで
普段の作業と違い、ショーではきつく怒られないとわかっているので
ちょっと手を抜いた子もいたようです(笑)

丘の上から羊の群れを追ってきて。。

d0079912_14423687.jpg




ひとつにまとめます。

d0079912_14433311.jpg



 
そして圧巻だったのが、細い柵の間に羊を一列に追い込み、 
羊の背に乗って歩くこちら!

d0079912_10583647.jpg 
 
d0079912_10584481.jpg

拡大するとこうなってます。

 d0079912_11023182.jpg

もちろん、目的があってのことで、
柵には扉がついていて、羊の選別をするときに開け閉めするそうで
羊の列がスムーズに流れるように 牧羊犬を使って整列や仕分けをするそうです。



ここまでハンドラーさんの手足になるべく教え込むのは
大変な労力を工夫があることと思います。
でも、教えれば、ワンコはこんなにできるんですよね!

ファルトトは指示が聞こえてないんでなくて、
能動的に聞こうと思っていないだけなんだって、はっきり分かりました。。^^;

*********

まとめられるのは、羊だけではありません。
アヒルの群れもまとめられるそうで、目前で見せていただきました。

はぐれた一羽を群れの方へに追い立ててます。

d0079912_14450114.jpg




ぴったり真ん中にまとめられました!
ギャラリーは拍手喝さい!

d0079912_14453524.jpg




他にも羊の毛刈りを見せていただいたり。。

d0079912_14461555.jpg




(一頭から、こんなにも羊毛が取れるんですねー!)

d0079912_14465211.jpg




ショーの最後には ワンコさんたちをなでなでさせてもらいました。
どの子もフレンドリーでニコニコしていて、とても可愛かった("^ω^)

d0079912_14474459.jpg




いや~、すごいものを見せていただきました。
勉強になる、というと、レベル感が違いすぎるかもしれませんが、
ワンコの可能性を再認識する いい機会になりました。

ありがとう~!
これからも元気で、お仕事がんばってね!

d0079912_14482293.jpg




--------------------------------------------------

ショーを見終わったあとは、天気予報と相談して、
道央自動車道を かなり西へ戻ってきました。

明日は道内どこも雨や曇り予報。東にくらべて西の方がまだマシなようなのです。

今日は車中泊。
お風呂があるこちらでお世話になります。

d0079912_14501335.jpg




なんだか、龍がかっこいい門があり~

d0079912_12194000.jpg





こういう広々した芝生も、ひとけがないし、
北海道の広さを感じるなぁ。

d0079912_14511702.jpg




ビロードみたいな苔がとても綺麗でした。

d0079912_14530332.jpg




ここにも野良ギツネいた~。
食べ物の匂いがするものとか、車外に出しておくと荒らされるので注意です。

d0079912_14531389.jpg




地産地消の黒大豆を入れて炊いた、
赤飯みたいなご飯をいただいて、今日はもう寝ます。


d0079912_15005670.jpg


明日の予定は天気予報次第。自由旅行のいいとこですね^^



本日の移動距離: 430km程度
        
 苫小牧フェリーターミナル~(210km)~BOYA FARM~(220km)~サンフラワー北竜

[PR]
by fal-toto | 2016-07-03 14:57 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(2)

ワンコ連れ3度目となる今回の北海道旅行。

ファルさんは現在13歳、
前2回の仙台~苫小牧航路(16時間程度)は平気だったけど
このところ 寝た後に立ち上がると、
後ろ足がフラっとすることがあるからなぁ。
16時間は 足腰が固まっちゃうかも025.gif

と心配して、
今回は半分の8時間程度ですむ、八戸~苫小牧航路の「シルバーエイト」に乗ることにしました。

で、ワンコたちは前みたいに車内ケージ滞留ではなく、
フェリーのペットルームに入れておこうと。様子を見に行けるし。

-----------------------------------------------------

ということで、向かいました八戸。
前2回の仙台港に比べ、倍くらい(700kmくらい?)延々と走らなきゃなのです。
夜22時の便ですが、朝7時すぎには家を出ました。

私は仙台以北の東北地方へ行くのは初めて!

-----------------------------------------------------

安達太良SAでは、今年もまた「ほんとの空」は見えず^^;

d0079912_00113711.jpg

でも ファルトトはなんだかすごく楽しそう。
お出かけ大好きだからねぇ016.gif

東北道を北上するにしたがって、
PAやSAは車が空いて、施設は小さくなりました。
ワンコ連れには広々しててありがたいです。

d0079912_10284634.jpg

苔むした地面が素敵ー!

d0079912_10291545.jpg 

小雨の中、ファルトトも息抜き。
長時間ドライブおつかれさまね~。

d0079912_1029085.jpg

運転をオレ様と交代しながら、休憩しながら 約11時間。
やーっと八戸に着きました!

八戸の観光スポット、で検索し、まずは夕飯を「八食センター」で。
飲食店や海産物屋さんが入った建物です。

d0079912_10292984.jpg

郷土料理の「せんべい汁」。
固いおせんべいが煮込んであって、モチモチした歯ごたえで私は好きでした。

d0079912_10293659.jpg

乗船まで少し時間があったので、
「種差海岸」という場所へ行ってみました。

d0079912_10294861.jpg

海原にゴツゴツした岩が突き出て、その上は草花で覆われてて、
日暮れの光で見ても とても美しい場所です。

d0079912_10311624.jpg

d0079912_10534982.jpg

d0079912_10542862.jpg

d0079912_10540244.jpg

d0079912_10313197.jpg

展望台がこれまた絵になって素敵072.gif

d0079912_10303676.jpg

d0079912_10304926.jpg

ちょうど開花の時期だったようで、
菖蒲(かな?)やカンゾウ(かな?)が綺麗なこと!

d0079912_1031357.jpg

近くには広い砂浜もあったり。ひろーいのに、ひとけがなく、いいなぁ~。
とっても急ぎ足で消化不良^^;
次はここ目当てでゆっくり散策してもいいな。

-------------------------------------------------

さてさて、いよいよ八戸港へやってきました。

d0079912_10314366.jpg

「シルバーエイト」に乗ります♪

d0079912_1031522.jpg

22時発、6時過ぎ到着なので 時間の都合がいいことと、
夜の便なので もし車でワンコを過ごさせても暑さの心配が少ないこと、で
この時間を選びました。

私たちは1等の4名部屋を取りました。
満席のときは相部屋になるかもとHPに書いてありましたが、今回は2名で使いました。

d0079912_1032583.jpg

本当は、予約が取れれば、↓ワンコ同伴部屋もあったのです。
(写真はシルバーフェリーのHPより拝借)

d0079912_10321286.jpg

電話予約なので、問い合わせしてみたところ、
部屋のこのサークルに入れば2頭でも大丈夫、とのことでした。
部屋数が少なく、予約は残念ながら取れませんでした。


で、ファルトトは、
今回は航路も前2回より短くしたし、なおかつ、
フェリーのペットルームに入れておこうと思ってました。

↓ケージがたくさんあるこういう部屋です(HPより)

d0079912_10322476.jpg

車に残しておくのと違って、ここなら様子を見に来られるからね。


そこで ファルトトを カートに入れたソフトケージに2頭で入ってもらい、
二人で船内をえっちらおっちら運んで、ここのケージに一旦は入れたんです。
(シルバーエイトはケージなどに入れた状態で手で持ち運ばないといけないのです)

が、トトの顔つきがとても悲痛なことに、、008.gif

これ、柵状のケージだったら トトもそこまで嫌がらないと思うのですが、
扉はアクリル板? 床はツルツルしたステンレスのこのケージには
なんだか閉じ込められる感じがしたのかもしれません。
ファルはいけそうだったんですけどね。

ということで、しょうがないので、
再度 えっちらおっちらと車へファルトトを戻し、
今回も車滞留させることにしました。

まぁ、夜の寝てる時間帯だし、
海風が入る甲板で暑くないし、ケージに水も設置してあるしね。
ファルトトの場合は、船のケージよりは慣れてる車のケージの方が落ち着くようです。

ですが、車は安全上扉は開けておけません。
窓を少し開けさせてもらいましたが。
(このあたりの基準は船会社によって少し違うみたいです。)
もちろんエンジンかけっぱなしはダメ。
もし暑い日には トトみたいに嫌がったとしても
船内ケージに入れないと不安かもしれません。


本日の移動距離: 720km程度
        
 家(680km)~八食センター~(20km)~種差海岸~(13km)~八戸港フェリーターミナル


[PR]
by fal-toto | 2016-07-02 10:27 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(0)