帰り

米ネブラスカ州リンカーンをはじめ、
ラスベガス発の西部周遊ツアーで巡った今回の旅行、
ラスベガスから帰国までは まったく写真がありませんでした。

ラスベガス空港では、搭乗予定の飛行機が
機器のトラブルで出発が遅れ、
日本に着いたら ファルトトを迎えに行かなければいけないのに、
預け先の先生方に スマホでうまく繋がらずに
とっても焦りましたemoticon-0124-worried.gif

なんとか帰国時間は遅れずにすんで、先生方にお世話になってた
ファルトトを迎えにいったら、ビョンビョンと、
それはそれは喜んでくれました(笑)

先生方には、何日間も安心して旅行に行かせていただいて、感謝しきりです。

そんな備忘録として、一日ごとに、記事を書きました。
by fal-toto | 2014-11-01 20:50 | アメリカ旅行2014/10-11 | Comments(0)

昨日は早朝から活動していたので、クタクタで早寝。
今日は暗いうちから目が覚め、朝日が昇るモニュメントバレーを見ていました。

d0079912_20481929.jpg


日の出もすばらしい~emoticon-0157-sun.gif
d0079912_2049349.jpg


日の出前には真っ黒だった岩山が、
だんだんと明るく様変わりしていく様子は 飽きないですね。
d0079912_2255212.jpg


やっと起きたオレ様と、外に出てみました。
ホテルのテラス側が、朝日を浴びて赤く染まっています。
d0079912_20475573.jpg


ダウンを着て出てきたにも関わらず、
寒い、寒い!
写真を撮るとすぐ、部屋へきびすを返しました^^;

で、テラスからこの贅沢な景色を見つつ、
朝食を食べましたemoticon-0148-yes.gif
d0079912_20492588.jpg

(と言っても、昨日の残りの先住民族風ピザとコーヒーだけ(笑))

しかも、テラスもやはり寒くて、雰囲気を味わったら
部屋の中へ即・撤収emoticon-0144-nod.gif

----------------------------------------------------------

朝食後は、モニュメントバレーの谷間に見えていた道路を
車で巡ります。

見渡す限りの砂漠に大小さまざまな岩山が点在する光景は
西部劇や「2001年宇宙の旅」など、
数々の撮影に使われてきたそうです。
d0079912_20495845.jpg


主要な岩山には それぞれ名前がついていて
左側に見える3つの突起は ”Three sisters”(3人の修道女)だそうです。
d0079912_19523229.jpg


これは、、鷲。。だったかな?
d0079912_19582591.jpg


先住民族がいろいろなものに見立てて
名前を付けたそうです。

荒涼とした雰囲気は、ちょっと地球じゃないみたいな感じもします。
d0079912_19573892.jpg


d0079912_20513366.jpg


d0079912_2052640.jpg


屋台で出ている装飾品のお土産屋さん。
d0079912_20532576.jpg


ツアー後は、ホテル「The View」さんに別れを告げ、、
d0079912_20112279.jpg

また来たいな。。来られるといいなぁ。

----------------------------------------------------------

さて、車は一路グランドキャニオンを目指します。

今回のツアーは移動距離がかなりあるので、
移動時間も何時間単位がふつうな感じ。
アメリカ、さすがに広い!

グランドキャニオンは、大昔に一度行ったことがあるので2回目です。
載せるまでもないくらい有名スポットなので、
写真の羅列で雰囲気だけでも^^

3か所のポイントから眺めたので、
場所の違いと、時間が経っての光線の具合で、
こうして並べて見ると 写りがそれぞれ違うようです。
d0079912_2054366.jpg


d0079912_20551465.jpg


d0079912_20564087.jpg


d0079912_20572498.jpg


d0079912_20581163.jpg


d0079912_20583673.jpg


昔来たとき ここのロッジに泊まりました。懐かしい!
d0079912_2059188.jpg


d0079912_2059402.jpg


d0079912_20595877.jpg


d0079912_20244272.jpg


d0079912_211479.jpg


d0079912_2114089.jpg


1回目は冬で、雪が降っていたのでめちゃ寒かった記憶があります。
今回 違う季節も見られてよかった!

自己責任ですが 峡谷を下っていくこともできるそうで、面白そうですが、
下りは楽だから降りすぎてしまって、
登って戻れなくなる人が結構いるとか^^;
今回はツアー時間が限られているから無理だったけど、
すこーしだけなら、歩いて降りてみたかったです。

----------------------------------------------------------

その後は、昔ながらの国道”ルート66”が通るセリグマンという町へ。
映画「カーズ」の舞台となったお店です。
d0079912_2121929.jpg


お店の裏手には「KARZ」と書かれた車が^^
d0079912_2123890.jpg


で、お店の中には ものすごい数の訪問者の名刺が貼ってあります!
d0079912_20334814.jpg


----------------------------------------------------------

ラスベガスへ戻る帰り道、
夕焼けが見たことないくらい赤く綺麗でした。
空気が乾燥しているからかなぁ?すごい色で!
d0079912_2135322.jpg


d0079912_2141536.jpg

ツアーの終わりを美しく締めくくってくれるフィナーレみたいで感動的でした。

今回、ツアーは「ネバダ観光サービス」さんにお世話になりました。
1泊2日で、ガイドさんにはお客さんに付きっ切りでお世話になって、
おかげさまで 自分たちでは到底こんなに効率よく回れないポイントを
案内していただいて、得難い時間を過ごせました。ありがとうございますemoticon-0142-happy.gif

----------------------------------------------------------

夜にラスベガスのホテルに戻ったときには
またまたクタクタ(笑)
d0079912_20411537.jpg


カジノはチラッと見ただけ、
まさに 寝るだけ。
こうなると思って、リーズナブルなホテルを予約した私たちでしたemoticon-0128-hi.gif
by fal-toto | 2014-10-31 20:46 | アメリカ旅行2014/10-11 | Comments(0)

さて、今日は、西部の自然観光スポットをめぐる1泊ツアーに出かけます。

朝、暗いうち(4時)にホテルの受付集合、
ピックアップしてもらい、ガイドさんの車に乗り込みます。
d0079912_18423345.jpg


ガイドさんも参加者もみな日本人で、安心楽々です。
8人参加していらしたかな?車内はギューギュー詰めでした(笑)

1泊2日でいろいろ回る弾丸的なツアーなので、さっそく出発!

まだあたりは暗い早朝なので、参加者さんみな車中で寝てます。
空が明かるんだころ着いた休憩ポイントには、
恐竜の足跡の化石がありました。
d0079912_184242100.jpg


ラスベガスを出発して数時間、
最初に訪れた観光スポットは、コロラド川が蛇行しているポイント
「ホースシューベンド」
馬の蹄鉄の形に蛇行した場所、って意味ですかね。

砂漠を歩いていきますと。。

d0079912_18441180.jpg


(足元はこんな赤っぽい砂で、足を取られます。けっこう疲れる^^;)
d0079912_1844327.jpg


ぱっかりと口を開けた峡谷が。
d0079912_21551550.jpg


大きさが伝えづらいですが、川に浮かぶ遊覧船がこんな感じで
木の葉のようにちーーさく見えます。

d0079912_18433814.jpg


落差何百メートルって言ってたかな?
とにかく、落ちたら命はありません。

見下ろす角度なので、巨大なU字の全景を撮影するのは難しく、
崖の際で撮るのに夢中になった観光客が
年間何人も誤って落ちるそうです!(ガイドさん談)

それを聞いて、ビビるオレ様。
端っこへ寄って覗き込んで見るのも、ここが限界emoticon-0125-mmm.gif
d0079912_198068.jpg


-----------------------------------------------------

そこからまた車に揺られ、「アンテロープキャニオン」に到着。
この地域では、先住民族の方が峡谷めぐりのツアーをしているようです。
砂漠を走る車に乗り換え。。
d0079912_20553635.jpg


(砂漠をめちゃめちゃ飛ばすので、ガタガタ揺れて砂が舞い込んできた!笑)
d0079912_19194999.jpg


着いた峡谷(アッパーキャニオン)の入り口。
砂岩が鉄砲水で削られてできたそうです。
岩の間の細い道をたどって峡谷内を歩いていきます。
d0079912_19243960.jpg

 
d0079912_21265561.jpg


d0079912_19253535.jpg


↑岩肌そのものは、こういう色味なんだけど、
上からの光線が直接入らない角度で、カメラの設定をいじって撮ると、
↓こんな感じの不思議な写真が撮れます。

d0079912_21385244.jpg


岩の隙間から射し込む一条の光が、とても綺麗でした。
時期によっては(夏?)もっと太く、もっと長く射し込むそうです。
d0079912_21212162.jpg


-----------------------------------------------------

同じように鉄砲水でできた峡谷ではありますが、
今度は、ロウアーキャニオンです。

アッパーキャニオンは砂漠の上に砂岩山の峡谷がありましたが、
ロウアーキャニオンは、地面より下に峡谷が形成されているので、
下に降りていきます。
d0079912_21153057.jpg


ロウアーの方が峡谷が浅いせいか、
アッパーに比べて、光がよく入って明るいです。
d0079912_19263560.jpg


d0079912_2234772.jpg


d0079912_21435799.jpg

↑ここも、砂岩自体はこういう色なんだけど。。

カメラの設定を変えて撮ると、↓こんなすごい色に撮れる!
カメラマジックですねぇ。

d0079912_19295475.jpg


d0079912_19302590.jpg


d0079912_21494371.jpg


こうした写真が雑誌に紹介されて、
アンテロープキャニオンは有名になってきたそうです。

-----------------------------------------------------

さてさて、車はいよいよ本日最終地に向かいます。
早朝に出発したのには理由があって、
夕暮れまでに モニュメントバレーについて夕日を見られるように、という
ツアーの時間配分でした。

まっすぐな見通しのいい道で、快適に飛ばします!
時間が押せ押せツアーなので、平均120kmときどき140km?^m^

d0079912_1934995.jpg


だんだんと、岩山がぽつぽつ立っているような場所に来ました。

d0079912_19344172.jpg


で、着きました!
本日のホテル「The View」です。

d0079912_222499.jpg


客室側はこんな感じ~
d0079912_1935258.jpg


インテリアに、先住民族文化を感じますね。
d0079912_22384176.jpg


もともとホテルに対してこだわりは薄いのだけども、
モニュメントバレーに来るなら、地域内に唯一建つこのホテルに
泊まりたかったのだ。

なんたって、この立地♪
テラスから見るモニュメントバレー!
d0079912_19355867.jpg


スケールの大きさに、ただただ感動!
d0079912_19362984.jpg


平野の部分の色も、なんとも言えず。。
d0079912_19364624.jpg


荷物を置いてから、外へ景色を見に行きました。

だんだんと日が暮れてくると、色もどんどん変わり。
d0079912_19375719.jpg


d0079912_19381449.jpg


この岩は「ミトン」というそうです。
ホント、手袋のミトンみたいですね!
d0079912_22153067.jpg


ビールも飲んじゃったりして。
d0079912_22154166.jpg


だんだんと日が落ちて寒くなってきました。
夕日がまた綺麗で。。
d0079912_194586.jpg


d0079912_19411422.jpg


ホテルでは先住民族のメニューをアレンジした料理、美味しかったです。
この夕焼けなら、明日も晴れるでしょう^^v
朝日を見たいので、早起きします!
by fal-toto | 2014-10-30 21:49 | アメリカ旅行2014/10-11 | Comments(0)

リンカーンまたね

ここ、何回来てるんだ?(笑)
ホテルの目の前だからね。駅にも再度お別れしてきました。

昔々の機関車が置かれています。
d0079912_20381813.jpg


駅舎の中は、
d0079912_20392885.jpg


貸ホールになってました。
右側の黒い小さい屋根部分がチケットの窓口でした。
d0079912_20394743.jpg


廊下のベンチはそのまま。。
d0079912_20401030.jpg


このあと、再度(!)キャンパスを見たいというオレ様におつきあい。
オレ様は200枚くらい写真を撮りまわっていたけど、
どれも今までと同じようなので割愛^m^

ホテルのスタッフさんにリンカーン空港まで送ってもらいました。
小さくてかわいらしい空港でしょう?
d0079912_2040595.jpg


キャピタルが霞んで見えました。またねーー!!
d0079912_20414490.jpg


飛行機は2時間ほどで中継地のデンバーに到着。
ここはハブ空港なので、大きい~。
d0079912_20421064.jpg


乗り換え時間がタイトなのに、モノレールで移動中に
ターミナルを間違え、また戻ったり、、アタフタ忙しかった!

その隙にも、なんか面白そうなものが??
d0079912_20422656.jpg


りんご飴ならぬ、りんごチョコ。
丸ごと一個にチョコがけしてあります。でか!
d0079912_20423815.jpg

(日本にもあるお店みたいでした)

デンバーを発つと、雪を被った山脈が見えました。
d0079912_20425814.jpg


西へ西へ向かう間、窓からずっと下を眺めてました。
d0079912_20434229.jpg


で、着いたぞ~ラスベガス空港。
一気に、ヤシの木なのね(笑) 
たしかに気温がリンカーンやデンバーと違います。
d0079912_2044089.jpg


ホテルからの夕景
d0079912_20442243.jpg


夜景もキレイなんだけど。。
d0079912_20502378.jpg


ラスベガスは、カジノしに来たのではなく。。
明日から1泊のツアーに行くので、早朝4時集合!
ホテルのカジノはチラッと見ただけ、早く寝ねば~。
by fal-toto | 2014-10-29 20:37 | アメリカ旅行2014/10-11 | Comments(0)

リンカーンぶらぶら3

翌日は晴れemoticon-0157-sun.gif

今回泊まってたホテルは駅の近く。

昔はこのあたりは駅しかない地域だったのだけど、
その当時からの、開発以前の建物もちらほら残ってました。
古びた赤レンガの建物がそんな感じ。
d0079912_14494680.jpg


d0079912_14501100.jpg


d0079912_14501237.jpg

でも なんか、入っているお店は今風のバーだったりして
夜もなかなかの賑わいで、ずいぶん明るい雰囲気になってました。


オレ様、今日もキャンパス周辺に行きたいとのことで、
ホテルから10分くらい歩いていきます。
d0079912_1450336.jpg


d0079912_14504692.jpg


d0079912_14512795.jpg


(免許持ってきてないからね~。海外で運転したことないし。
今回、どこへ行くにも徒歩が基本です^^;)

オレ様、またキャンパスへ着いたよ~。
d0079912_14515388.jpg


私は連日の歩きでくたびれてしまい、
ユニオンのソファで寝てました(笑)
d0079912_14522260.jpg


オレ様は校舎やらスタジアムやら再度歩き回っていたようです。
今日は平日なので、学生も多く、でも私たちは東洋人で若く見えるのか?
その中でもまったく違和感なさそうでした^^;


で、そのあとは市内を再度歩くことに。
(これまたオレ様リクエスト)
d0079912_1453958.jpg


d0079912_1453554.jpg


d0079912_14542189.jpg


d0079912_145557.jpg


新しいお店もたくさんできてて、
古いお店で思い出があるのはなくなってたりして。
20数年も経つもんね~。


夕飯は、寮のビュッフェに行くことにしました。
短い生活中だったけど、昔の寮のごはんにいいイメージはまっったくなく(笑)
調理法は、だいたい焼くか揚げるか、
味付けは塩コショウか、砂糖っぽい甘さか、
魚といえばナマズ。。(中西部なので海産物は乏しかった)

久しぶりに、あの大味ぶりを味わってみたかったのです。

食堂は、おしゃれで綺麗になっていましたemoticon-0171-star.gif
d0079912_14555980.jpg

食事内容は。。味も質も良くなっていた気がする?! 
うーーん、気のせいかも?笑
学生さんたくさんだったから、写真がうまく撮れなくて残念。
でも、懐かしくて嬉しかったなー。

リンカーン最後の夜、ということで
オレ様が飲みに行きたいとご所望。
ホテル近くにおしゃれなアイリッシュバーがあったので繰り出しました。
d0079912_14562341.jpg


ここへ来てから、毎日たくさん歩いてクッタクタ。
ビールが少なくて酔えるわ~笑

明日はここを発って、西へ向かいます。
by fal-toto | 2014-10-28 14:31 | アメリカ旅行2014/10-11 | Comments(0)

リンカーンぶらぶら1

リンカーン到着日は休日だったためか、街中のホテルが取れず、
空港近くのモーテルに泊まりました。
d0079912_19283337.jpg

で、市内にタクシーで移動したのですが、
このタクシーのデコレーションがすごかった!笑

大学にフットボールチームがあって
テーマカラーが赤なんだけど、
"GO BIG RED" のスローガン通り、内装 全部 赤!
外観の写真はないけど、車体ももちろん真っ赤で、
「GO BIG RED」と書いてあった(笑)
d0079912_19292055.jpg


そして今日からはホテルに泊まります。
d0079912_19293666.jpg


この地区は、昔は、列車の駅と倉庫と古いレンガの建物しかない
閑散とした場所で、夜は真っ暗で怖いようなところでした。

なのに、来てみてビックリ!
(というか、ホテルの予約を取るときに、ここにいくつもホテルあった?と
不思議に思っていたのですが)
すっかり開発されて明るい雰囲気になってて、ホテルやらドームやら、
新しい建物がたくさん、バーもお店もたくさん!

昔懐かしい駅は、もう使われてなくって、
新しいこざっぱりとした駅舎になってました。
d0079912_1930066.jpg


でも、昔の駅舎も残されていました^^
中身は貸ホールになっていました。
d0079912_19302765.jpg


ホームと線路も残ってて。
ここからアムトラックに乗って、西や東に小旅行したのが懐かしい~。
冬は線路に雪が積もってて、列車の下側はガビガビに凍り付き、
こんなんじゃ脱線しそう、と心配したっけ。
d0079912_19304929.jpg


さて、今日は大学や市内をぶらぶらします。

街の中のお店は、さすがにいろいろ変わってました。
で、昔より少しは発展している~^^
d0079912_1931317.jpg


ここは、昔と変わらぬ建物。。
本屋さん、お土産屋さんです。
d0079912_1932885.jpg


キャンパス内につきました。
ユニオンも、昔の雰囲気あります。
建物は少し変わったようだけど。。

座席やテーブルがたくさんあって、
学生が勉強したり談笑したりする建物です。
d0079912_19323730.jpg


大学の寮。ここにいました。
d0079912_1933281.jpg


寮からキャンパスを見渡す場所は、綺麗な芝生の中庭になってました。
昔は学生の駐車場で、ぼろっこいアメ車がたくさん停まってたのにねぇ。
d0079912_19332396.jpg


図書館。当時はよく来ました。
寮から歩いて5分くらいなのに、
冬の吹雪の中では 遭難しそうになることも^^;
鼻の中や髪の毛が凍る温度になるので。。
d0079912_19334973.jpg


フットボールのスタジアムも、ずいぶん立派に大きくなっていました!
試合をここで見たこともあるのだけど、ルールがわからなかったなぁ。
d0079912_1934254.jpg


歩き回って疲れたので一休み。
この日は休日だったこともあり、キャンパスにはひとけが少なく。
ひと時の学生気分~
d0079912_19423192.jpg


一日、よく歩きました!
ホテルに着くころには もう暗く。
d0079912_2023487.jpg


日ごろこんなに歩いてないからクタクタだけど、
オレ様は、明日もまた懐かしさを追って歩き回りたいそうです^^;
by fal-toto | 2014-10-26 19:27 | アメリカ旅行2014/10-11 | Comments(0)

成田~リンカーンへ

更新ペースがほんとに気まぐれな感じになっておりますが、
先日行ったアメリカ旅行記を 自分の記録としても残したく
ぼちぼち書いていきます。

* * * * * * * * * * * * * * *  

ワンコを飼い始めてから、海外旅行は縁遠くなってました。

ファル1頭のときに、お友達に預かってもらって一度行きましたが、
トトを迎えて2頭飼いになってからは、ワンコ連れ国内旅行が主になりました。
なので、今年は またどこかへワンコ連れで、、、と思ってもいたのです。

が、休み10日前になっても、どうもオレ様の態度が煮え切らない。

何年も前から、アメリカへ行きたいな~~でもワンコたちがいるしな~~と
言い続けてたオレ様。
(20数年前に、1年だけだけど、アメリカで学生していたのです。)

パスポートも切れているしねー、と いつもなら話を進められるのですが、
今年は どうも気持ちが溜まってきた様子。
この状態で ワンコ連れで他の場所へ行っても
楽しめなさそうだなぁ、ってくらい。

マネー的にも 海外は考えてなかったから厳しいですが、
なんといっても、一番の懸案の、ファルトトさんたちは、
先生のご都合を聞いたら、お預りしていただけることになった!

よっしゃ!
なら、パスポート申請も ギリ間に合うことだし、
思い切って オレ様の希望をかなえるか!

* * * * * * * * * * * * * * *  

10日前にパスポートを申請し、交付までの間にネットと首ったけで
航空券やホテルや現地ツアーのアレンジ(自由旅行なので)

お仕事を片付け、ワンコたちの身の回り品や
シャンプー・爪きり・耳や歯のお手入れ、などなど、
バタバタと…あっという間に当日です。

* * * * * * * * * * * * * * *  

当日、搭乗前に空港でゆっくりしたいオレ様、
夕方5時前の便に乗るのですが、家を出たのは朝8時、
まずはファルトトを先生に預かっていただき、
昼には空港に着きました。

着いて早々、スーツケースを車から降ろそうと持ち上げたら、
縦向きに持つほうの、持ち手の根元が切れた!
ぎゃーー、いま切れるか!emoticon-0104-surprised.gif
まあ、年代ものだもんねぇ。
横にも持ち手があるから、何とかなるかぁ。

d0079912_21154389.jpg

このあと、かわいそうなスーツケースちゃんは 
持ち手に「Fragile(壊れ物)」の札を巻かれて、旅行中過ごしました。
持ってもらう機会のたびに、「持ち手壊れててすみません」と言いながら^^;

* * * * * * * * * * * * * * * 

オレ様は 念願かなったアメリカ行きで、最初から浮かれてます(笑)

d0079912_21152387.jpg


あの便に乗るんだ、とか、

d0079912_2116375.jpg


あの飛行機だ、とか、

d0079912_21161660.jpg


オレ様が ウキウキと写真を撮りまわっている間、
私は椅子でぐったり寝てました^^;


空港では 両替や保険、Wi-Fiルーターレンタル。
携帯電話ができてから 海外へ行ったことがないので
どう使えるのかもイマイチわからないままだけど
海外でスマホを使うことにして、ルーターの説明を聞く。


で、いよいよ出発。
11時間くらいで、シカゴに到着。

ここで、国内線に乗り換えます。

d0079912_21165126.jpg


シカゴからリンカーンへは2時間くらい。

シカゴは大都市だけど、
しばらく離れると 畑ばっかりになってきた。

d0079912_2117397.jpg


いよいよ、リンカーンへ近づき、街が見えてきました!

d0079912_21171252.jpg


おー、キャピタルだ!
(リンカーンのシンボル的存在の建物です)

d0079912_21172198.jpg


着きました!
私も当時数ヶ月いたので、20数年ぶりだぁ~。
うん。空港 変わってないねぇ。

d0079912_21173462.jpg


1階にある、レンタカーのカウンター数社。
暇そう。。。笑

d0079912_21174333.jpg


うーん、変わってないです!
着いたのが夕方なので、今日は寝るだけ。
明日から、リンカーンの街を歩きます。
by fal-toto | 2014-10-25 20:34 | アメリカ旅行2014/10-11 | Comments(0)