「ほっ」と。キャンペーン

フェリーでは 夜と朝にまたファルトトを見に行き
(帰りも16時間弱の行程中 トイレはしませんでした^^;)
無事を確認して、予定通り仙台に着きました。

今回は早めに帰宅しようと どこにも寄らずに帰ってきました。

は~~、旅行では 遊び倒して 気づくと結構疲れていますね。
毎日、咀嚼する間もなく やることが詰め込まれたので
(ゆったり旅行にするつもりが…いつもなんかやりたいことが多くて。)
写真の整理をしながら、また楽しみたいと思います。

ファルもトトも、無事に帰宅しました。
旅行中はドライフード目分量(=多め)だったせいか、
ちょっとお太り気味です^^; 私達もきっと・・・^^;

今回は 去年のおさらい旅行のような感じで、
曇りや雨の合間をぬって、うまく楽しめたと思います。
(天気予報をチェックしまくりました!)

まだまだ行きたいところがある北海道、
また行く機会があるといいなぁ。



<今回のコース図は こんな感じになりました。>
数字は 家を出てからの日数です。
上陸が②日目になります。
根室まで足を伸ばすはずが…日数が足りませんでした。
花咲ガニ、食べてみたかったなぁ。
d0079912_23355777.jpg

by fal-toto | 2013-08-25 21:24 | 北海道犬連れ旅行2013/8 | Comments(10)

「道の駅 しほろ温泉」
d0079912_1952014.jpg

車中泊もキャンピングカーも、
6時にはみなさん身支度を整えて出発準備。
朝早いのです。


今日は 旅行最後のイベント セグウェイに乗ります!
家を出る前に予約しておきました。
(結構人気みたいで、最初に考えていた時間は取れませんでした。)

「十勝千年の森」へ向かいます。

早く着きましたので^^ ワンコたちを連れて
園内をお散歩することにしました。

あとで私たちが乗るセグウェイだよ~。
(その間、ファルトトはお留守番しててね)
d0079912_1952194.jpg

千年の森は 東京ドーム80個以上の敷地とか?!
半分以上は森だそうですが、それでも広い広い。

セグウェイツアー開始までに1時間しかないので、
適度なところで帰ってこないと、遅刻しそうです。

林間には水辺に素敵な木道が作ってあり、
d0079912_19522825.jpg

白樺の林もあり、
d0079912_19524130.jpg

ナチュラルなお花を集めたガーデンもあり、
d0079912_19525436.jpg

ひろ~~い芝生の庭もあり。
d0079912_1953573.jpg

とても広大で素敵なんです。
(晴れてればもっとね←曇天にうるさくなってきた。)
d0079912_1954052.jpg


ツアーの集合時間になりそうだったので、
急いでファルトトを連れて車へ戻る。
知床以来、↓こんな感じで窓は開けて留守番させてます。
今日は曇りですずしいし、日よけはいらないかもしれないけど…。
d0079912_2085077.jpg


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

さて、私達はいよいよセグウェイツアーです!
(小雨交じりだけど、決行!)


初めてなので、「草原コース」です。
定員いっぱいの6名が参加しました。


①30分ほど 操作方法や注意事項を座学で聞き、
②その後30分ほどでパイロンを置いた簡単な操作実践。
③実際に公園の中を走って、千年の丘を登り、帰ってくる。
④10分ほど自由に芝生の庭を走ってOK


②↓ セグウェイを前に、ガイドさんから説明を受けています。 
d0079912_19541940.jpg

オレ様のびびった顔!がお見せできなくて残念です(笑)
d0079912_1955738.jpg


②からは 手を使えないし写真もありません。
それどころか、まったく余裕がありません(笑)

ですが、みなさんだんだん上手になってきて、
②の練習で坂道の昇降もOKになったので、
いよいよ③で 一列縦隊になって 丘を登りました。

↓向こうに見えるのが「千年の丘」です。
斜面をそのままグイグイ登るのかと思ったら、それはなく^^;
舗装道が巻いているので そこを登ります。よかったぁ。
d0079912_19553621.jpg


みんな無事に登れました!
頂上では セグウェイから降り、ガイドさんにお茶をいただきながら
景色を楽しみました。
少し向こうの山では ガイドさんはクマを見たそうです。いるんだなぁ。
d0079912_19554921.jpg

d0079912_19555882.jpg
 
下りの方が少しコツがいるのですが、
これもみな問題なくできました。


③のころにはみんな上手になり、
④のフリータイムでは スピードアップや旋回も 楽しそうにしていました。

私達もだいぶ上達しました!
d0079912_2016099.jpg




①の説明のときは 大丈夫かな?と心配になったけど、
慣れたらとても楽しいセグウェイ、
今度は リピーターの人のみOKの「森もりコース」を行ってみたいです。
シーズンには道の両端にお花が咲いて、とても綺麗だそうです♪

ガイドさんにお世話になったあとは、
敷地内のファームレストランを教えていただき、
ランチにしました。

地産地消ということで 野菜メニューのバイキングがおいしかったです。
d0079912_20281428.jpg
 
デザートも味に手抜きなく、プリンをいっぱい食べて満足して帰ってきました^^

あと、チーズ工房もあるのですが、
こちらで買ったやぎのチーズ、おいしいですよ!
ヤギチーズは独特の臭みがあるので 
好きな人じゃないと勧められないけど
私はこれならワインが進みます。ウヒヒ。


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

さて… いよいよ最後のお楽しみも終え、
苫小牧港へ向かいます。

苫小牧に入ったくらいのところで、突如 前が見えないくらいの豪雨!
今回の旅行の雨模様のトドメか?!
私が運転していたのですが、ビビりました~。
到着時間は気になるわ、スピードは出せないわ、で
思ったよりもだいぶ遅い到着になってしまいました。
(去年もそう言ってたな)

港はさいわい雨が上がったので、ワンコさんたちのウン+チーを済ませて
帰りもあまり心配せず ファルトト号を見送ってから 乗り込みました^^
d0079912_2028279.jpg

北海道、さようなら~~!
楽しい思い出を ありがとうね。
d0079912_20284631.jpg

ファルさん、10歳ワンコだし、
いつまでも同様に来れるかは分かりません。
そしたら 飛行機で来ればいいのか?!emoticon-0148-yes.gif
by fal-toto | 2013-08-24 19:31 | 北海道犬連れ旅行2013/8 | Comments(6)

私が起きた早朝は曇り空でした。
d0079912_18484494.jpg

屈斜路湖畔には「コタンの湯」という露天風呂があります。
オレ様、去年はお掃除時間に当たって入れなかったので、
今年は入らないわけがありません。
d0079912_18485963.jpg

ここ、いちおう男女別なんですが。。
大きい岩を一枚隔てただけです^^
女性は水着やバスタオルでも入浴OKとのことでした。

だんだんと晴れてきたころ、屈斜路湖とはお別れです。
d0079912_18492354.jpg

あ、この橋は 昨日下を通ってカヌーに出発した橋だ!
d0079912_1849369.jpg

カヌーも楽しかったな。また晴れた日にやってみたい!
(お天気には過敏になっています^^;)

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

さて、今日は予備日というか、予約は何も取っていません。
どこへ行こうか~となって、とりあえず「オンネトー」なる池を
オレ様が以前に調べていたようなので、向かいます。

途中の「双湖台」では パンケトーとペンケトーが見えました。
面白い名前の湖ですね。
手前の方は 北海道の形に見えるそうです。なるほど。
d0079912_18494623.jpg
 

「オンネトー」
d0079912_185087.jpg

「老いた湖」という意味だそうです。
展望台と書いてあったので、チャレンジ!
d0079912_18505893.jpg

シダがジャングルみたいで 素敵でしょ?
d0079912_185261.jpg

こんな倒木がそこかしこにありました。
(迂回路が作ってあるので、危なくはありません。)
d0079912_1851201.jpg

800mとか書いてあったので、気軽に登り始めたんですが…
けっこう足がカクカクしてきました^^;
アブもブンブン!

着いた~~!でもアブがうっとうしすぎて、
写真を撮って そく下山しました。
d0079912_1852212.jpg


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

お昼は、去年食べられなかったジンギスカンのお店へ行くことにしました。

帯広だと思っていたら、郊外も郊外、
行けども行けども、って感じで、やっと着きました♪

ジンギスカン白樺 さんです。
d0079912_18534498.jpg
 
マトンも匂いがなくっておいしかった!
それと、キビ入りご飯が◎ 
お米は「ゆめぴりか」とのことですが、もっちり感はキビの効果なのかな?
お代わりしたくなるご飯でした。(というか、しました 笑)

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

またまた食べ過ぎた~!と言いつつ、
帯広方面へ向かいます。
たまたま通り道で「六花の森」を見つけたので、
4時半に着いて 閉園まであと30分ですが、
見せていただくことにしました。

庭園は管理されていて、どこもとても綺麗でした!
d0079912_18544265.jpg
d0079912_1855066.jpg
d0079912_18551062.jpg
d0079912_18552358.jpg
d0079912_18553239.jpg
d0079912_18554135.jpg

ワンコはNGだそうです。
もっとゆっくり見たかったなぁ。

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

帯広に向かったのは、オレ様希望の居酒屋通りみたいなのがあるからです。
ですが、二人で飲んだら、誰が運転するの?
せめてお宿を取ってからにしないと、、、とか、
いろいろ考えると めんどくさくなってきて
結局 車中泊に変更して 道の駅へ向かうことにしました。

道沿いに風景を見ていると、電車が止まっている…?
d0079912_18562100.jpg

あら?!
これは有名な「幸福駅」じゃないの!
d0079912_18561375.jpg

期せずして見られてラッキー。
(しかも帰宅してから、「駅舎を建て替える」ってニュースを見たし)
ファルトトさんの幸福を祈りつつ…
「幸福」に私達もあやかりたい、あやかりたい。
d0079912_18562218.jpg

「駅長さんと番犬×2」の写真を撮って 後にしました。
d0079912_18571188.jpg


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

今日の泊まりは~「道の駅 しほろ温泉」
いままでの場所よりも 車が混んでいます。キャンピングカーや車中泊いっぱい!
大都市(帯広)近郊で、温泉がある道の駅だからか、人気があるようです。
by fal-toto | 2013-08-23 18:46 | 北海道犬連れ旅行2013/8 | Comments(0)

昨日はこちらのホテルにお世話になりました。
d0079912_15543816.jpg

前々日のホテル同様、朝夕食は種類豊富なバイキングで、
二人して、たくさん食べすぎです。
ぜったい太る~!

ファルトトは 地下駐車場に車を停めさせていただいたので
暑くなく、平気でした^^

今日はお昼には屈斜路湖に着かないといけないのです。
でも その前に オレ様が岩尾別温泉という
露天風呂に入っていきたいとご所望。
行くまでにけっこう距離があるので、
朝早く出発して 寄って行くことにしました。

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

ここも無料の露天風呂です。
オレ様は温泉好きなので 入れるところはすべて入りたいらしい。
d0079912_1711314.jpg

まぁね、私も好きなほうなので、入れれば入りたいけど、、、
さすがに混浴は無理~。足湯でガマンです^^
d0079912_1712643.jpg


ほんとは知床峠も行きたかったオレ様、
でも時間切れなことと、霧が出てきたので 
眺望が期待できないかと あきらめました。

いざ、屈斜路湖へ向かいます。

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

屈斜路湖は、去年行ったときに、
湖畔で ワンコ連れの人と カヌーのガイドさんらしき人が
歩いていたのを見たので、
もしかして ワンコ連れカヌー??と思い、帰宅してから調べたのです。

ノースイーストカヌーセンター

今回 旅行に行くにあたって
家を出るまえに、経路から行ってなんとなくこれくらいの日には着けるかなぁと
「22日の午後 3時間の源流コース」という予約をお願いしてきました。

今日もまた、お天気はとても怪しい。
今にも泣き出しそうですし、雷注意報が出ているとかなんとか
(北海道来てから だいぶ見慣れたけど^^;)
カヌーできるかなぁと心配でした。

でも ワンコたちと一緒にできる体験ですからね♪
とても楽しみ!! お天気もってくれ~~。


屈斜路湖に早く着いたので ファルトトの息抜き。
d0079912_15545895.jpg

どこへ来ても やることは一緒なんだねぇ チミは…
d0079912_16061.jpg

スタッフさんたちが準備を整えてくれて、乗り込みます。
d0079912_1602835.jpg

私+ワンコ2頭+ガイドさん号と、オレ様+ガイドさん号 の2艇に別れました。
オレ様はカメラ&ビデオ係です。

おっと、乗る前に ファルトトもカヌーと一緒にパチリ。
この時点では?楽しそうだったねぇ。
d0079912_1603948.jpg

乗るまでは、上手にできました。
d0079912_1605368.jpg

が、このあと、離岸してまもなく、
鳥を見つけたトトしゃん、じゃば~んと飛び込みました@o@

アホちんです!
呼んで呼んで カヌーに引き上げましたが、おかげで私はビシャビシャで
レインコートを着るハメになりました(汗)


↓だからトトさん濡れてるし、
リードをしっかり持たれているのです。
d0079912_171514100.jpg

(トトさん、泳げるので、落ちること自体は心配してないのですが 笑)

そしてファルさんは オレ様と離ればなれになっていることが
不満でしょうがない様子。
まぁ ピーピーうるさいったら。
d0079912_17202197.jpg

そのうち、落ち着くんでは…(かな~??)
ともかく、こ~んな低い橋をくぐって 出発です!
d0079912_1615072.jpg

去年は同じ釧路川でも もっと下流でした。
今回の源流コースは 上流なので川幅が狭く、流れがあるということでした。
(=より スキルを要求されるとのこと) 
d0079912_16272.jpg

私は2頭のコントロールがあるので、
オール?を持ってもいません(笑) ガイドさんにすべてお任せです。

お水はとても綺麗。ゆったりまったり進んでいきます。
d0079912_17284985.jpg


しかし、相変わらず落ち着かないファルトト。
トトは何か見つけると飛び込みたいし、
ファルは「おとうしゃんが来ない~」とピーピー^^;

そこでガイドさんが すこしガス抜きしようと
浅瀬にカヌーを停めてくれました。

ファルトト、ちょっとは疲れるように、
枝のレトリーブでもしますか。
d0079912_1633721.jpg

ガイドさんも枝を集めて ファルに投げてくれました♪
二人とも すんごく楽しそう。(カヌーに乗ってるときよりも…笑)
d0079912_17332562.jpg

d0079912_1642271.jpg
d0079912_164636.jpg

ちょっとは ガス抜けた?
わたしゃ、トトの飛び込みで濡れるわ、
ここで濡れるわ、で、寒いんですけど~^^;

そのあとは、きれいな湧き水がある場所へ行き、
d0079912_1622821.jpg

d0079912_1624113.jpg
d0079912_1625354.jpg


ガイドさんは あとでコーヒーを沸かしてくれるそうで、
湧き水を汲まれていました。
水に手を入れると、めちゃくちゃ冷たい!!
まるで冷蔵庫の中のようで 手をずっと入れていられませんでした。

そのあとも、ゆっくり、ゆったり...。
d0079912_165593.jpg
d0079912_165207.jpg
d0079912_17421243.jpg

綺麗な水を見ながら
d0079912_1653913.jpg
 
のんびり進みます。
d0079912_1654728.jpg

そして休憩ポイントにて。
先ほどの湧き水で沸かしてくれたコーヒーと、
奥様こころ尽くしのスイーツ♪ しあわせです。
d0079912_1655765.jpg

ワンコたちは 繋がれてしょぼくれてましたが~(笑)
d0079912_166476.jpg

ごちそうさまのあとは、空模様も変だし、
ゴールに向かいます。
d0079912_1661356.jpg


今回のゴールまぢかに、人工物(護岸ブロック)があります。
そのため、そこだけ川の流れが速く、急流のようになっています。
この工事は必要だったのか?周りを見ても あまり感じられません。
今まで自然の岸を漕いできたので、やはり違和感がありました。

急流下りのようになっていたのは面白かったけど...。


(↑ 注: 酔いそうにグラグラした画像なのでご注意ください。)

カヌーは楽しかったです♪
寒さとワンコたちの管理がなかったオレ様は
私よりもさらに楽しんでいたようで よかった~よかった~と繰り返していました。
ガイドさん、お世話になってありがとうございます。
おいしいおやつを作ってくださった奥様によろしくお伝えください^^

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

上陸して 片付けていると、またまた雨がザーザーと。
終わるまでもってくれてよかったなぁ。

体がすっかり冷えたので、湖畔のコタン共同浴場に行きました。
d0079912_17555955.jpg

入浴料は200円!やす~っ。
お湯だけで、備品は何もありませんので
地元のお客さんたちは シャンプーリンスなど 手持ちしてました。

なかなか渋いお風呂でしたが、温まってありがたかったです。
今日は 去年と同じく 砂湯の駐車場で車中泊します。
by fal-toto | 2013-08-22 15:19 | 北海道犬連れ旅行2013/8 | Comments(2)

ということで、昨日はお宿探しなどバタバタしてしまいましたが、
その間の一時間くらいが、一番 雨足が強かったという…--:

こちらのホテルにお世話になりました。
d0079912_1318040.jpg

バイキングの夕ご飯、品数豊富でたくさん食べちゃった。
おいしかったです♪

気になるお天気は ど~んより>< 長袖着ないと寒い。
毎日天気予報を見て 行動を決めているけど
今日は 午後の方が多少なりとも日が差す予報。

ということで、念願のクルーズは午後の便を予約。
(でも…この空じゃぁ 景色は見えるかなぁ?)

午前中に 去年もファルトトを遊ばせた干潟と、
カムイワッカ湯の滝へ行ってみることにしました。

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

お~♪
去年は何回もファルトトを遊ばせた干潟。
陸地が出るだいたいの時間を覚えていたので、今年も来れました。
d0079912_13185218.jpg

(カムイワッカとクルーズはワンコNGだから、
遊ばせておきたかったのです。)

トトしゃん、今年も うみねこたちに挑戦!
d0079912_13291358.jpg

そんなトトを追いかけるファルさんと、
言うこと聞かないトトしゃん^^;
d0079912_1327159.jpg

d0079912_13272380.jpg

今年もここで遊べてよかったね~。

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

それから、カムイワッカ湯の滝へ向かいます。

去年7月だったのでマイカー規制がない期間だったのですが、
今年は 自然センターからバスで行かなければいけない期間です。

鹿は何頭か見られましたが、キタキツネは一頭だけ。
去年はたくさん見られたんだけどな?
単に道に出てこなくなったなら、喜ばしいことなんですが…。
d0079912_1335854.jpg

砂利道が14キロくらい続くので、
去年はマイカーで、ゴロゴロ走るのが結構大変だった。
バスは楽だ~♪ しかし、視界は霧で真っ白だ@o@

「カムイワッカ湯の滝」
d0079912_13294415.jpg

ますます曇り空>< 
お湯もちょっとぬるいので、足湯も厳しいかなぁ。
d0079912_13314089.jpg

今行ける一の滝から上流を臨む。
二の滝以降は落石で7年も前から行けないそう。
大きい石が落ちているらしく、復旧のめどは無いって。
d0079912_1332696.jpg

湯に浸かる人もいたし、ゆっくりしたかったのですが…
ふと気づくと、頭や体の周りをブンブン飛び回る虫がemoticon-0146-punch.gif
オレ様曰く、「何匹も集まってとまってて、
もうダメだ、置いて帰ろうと思った」らしいです。
いやいや、助けてよ~emoticon-0112-wondering.gif

そのときの私、帽子被らず、上着は黒、リュックも黒。
どうやら黒い色に寄ってくるみたい><
蜂は はらったら刺されるから、これはどうしたらいいのと
滝にいらしたガイドさんに聞いたら、アブは はらってもいいそうですね。
ほうほうのていで タオルではらいながら降りてきました。

去年の7月はいなかったのに~~時期が違うと 虫が増えるのねぇ。
こわっ!


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

帰りのバスで。
40分くらい走るのですが、その間に 霧がどんどん晴れてきた!
青空のスポットが現れて、それが見る見る広がって~。
すごいすごい!これなら午後のクルーズ いいかも!


と、始点の自然センターに戻ると、
出発のときは寒かったので窓を開けてなかった車中が、
日の光を受けて、もわっとしていたemoticon-0107-sweating.gif

日差しのある無しで、ぜんぜん違うね。
ごめんね、ファルトト~~開けたら寒いと思ったんだよ。
クルーズのときは ちゃんと日よけして窓も開けとくからね。


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

ということで、午後は青空が広がり、
景色もバッチリ見えそうで クルーズに期待が膨らみます。

大型船と小型船がありますが、
より岸に近づける、小型船を選びました。
d0079912_13353650.jpg

去年のリベンジできるか~~?
出発!
d0079912_13372222.jpg




左端の「フレペの滝」は
陸からも遊歩道があって、歩いて見に行けます。
(去年は歩いて見ました。より近くから見られて、迫力ありました。)
d0079912_1336277.jpg

山には雲かかってるけど、見られて嬉しいです。
d0079912_13362969.jpg

カムイワッカ湯の滝から 海へと続いている滝。
d0079912_13364662.jpg

往復3時間のコースで、行きは知床岬まで説明付きで2時間。
d0079912_13375078.jpg

ところどころで、工事現場?や ばんやがあります。
d0079912_1338740.jpg

この滝は、陸からは見れず
(知床半島は 一般の人は海に突き出た半分くらいまでしか立ち入りできません。
カムイワッカ湯の滝までです。)
クマが穴を行き来しているそうです。
d0079912_13382789.jpg

このクルーズでは、クマ遭遇率がほとんど全部のようで…。
いたいた!スタッフの方が双眼鏡で見つけました。
わかりますか?
d0079912_13385426.jpg

川でバシャバシャ何かやってました。
魚取ってたのかなぁ?
d0079912_13391516.jpg

船はどんどん進みます。
あそこが先端の岬?いや、あそこ??
というのが 何度もくりかえされて…
d0079912_13393814.jpg
d0079912_13395423.jpg

知床半島は、すごく長いんだなぁ。

そして ついに知床岬の沖に来ました!
船では「知床旅情」の歌が流れ、感無量です。
綺麗に見えて、やったゼ!
d0079912_13401050.jpg

岬はテーブル状の草原でした。
あそこへファルトト連れてって放したい~と妄想がふくらむ(笑)
喜ぶだろうなぁ。もれなくクマさん連れてきそうだけど…。
d0079912_13402478.jpg
d0079912_13414225.jpg

そうだね、この好天には私もビックリだよ。
とても嬉しいし、楽しいんだけど、ワンコたちが気がかりだ~。


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

いやぁ、昨年は荒天による運休で乗れなかったクルーズを堪能しました!
車は窓全開+ハッチ半開+日よけで 防備してきたけど
ワンコたちが心配だったので、一番に下船して 駐車場まで走る走る。

日よけをめくってみると、車中は温度上がっておらず、大丈夫だったemoticon-0148-yes.gif
この日よけ、買っといてよかった。。
(遮光率100%なので、濃い影ができるんです。)
d0079912_22171953.jpg

とはいえ、外気温が20度だから無事だったということでしょうね。
地元の35度の日なんて 考えただけでムリ。

あ~~~最後のひとっ走りが 今日一番疲れたよ^^;

足はカクカクするけど、せっかくのお天気なので、
留守番していたファルトトを連れ、オロンコ岩へ登ることにしました。
d0079912_13415816.jpg

階段がたくさんあって、なかなか急坂でしんどいです。
が、景色はいい!
d0079912_13421165.jpg
d0079912_13423068.jpg
d0079912_13424321.jpg

ファルさん、満足ですか?
d0079912_1532472.jpg


すんません、やはり知床は車中泊の場所がよくわからないし、
また「道の駅うとろシリエトク」で お宿の予約頼むことにします^m^
(下船後の走りと、オロンコ岩の登り降りで、足クタクタ。
ゆっくりさせてね~。)
by fal-toto | 2013-08-21 12:11 | 北海道犬連れ旅行2013/8 | Comments(2)

「かみゆうべつ温泉 チューリップの湯」
d0079912_1183518.jpg

湧別では チューリップの咲く時期には 広い花畑が楽しめるようです。

敷地には、使われていない駅舎と電車が残されていました。
d0079912_1185622.jpg


今日はいよいよ私の目的地 知床へ向かいます♪
ですが、その前に オレ様希望のサロマ湖へ寄ることにしました。

これまでのお天気を見ていると、朝のほうが天気が安定するようなので
起きてすぐに向かいます。
d0079912_1192398.jpg

早く着きすぎた~(笑) ほかにお客さんは誰もいませんでした。

d0079912_119371.jpg

遊歩道があるようで、ずっと歩いていけるみたい。

ここではサラッと寄るつもりだったけど…
レンタサイクルもあり、ワンコさんたちも知床ではあまり運動させられないので
ちょっくら行ってみることにしました。
d0079912_11101132.jpg

貸切状態で、すずしいし気持ちいいです~♪
d0079912_11102426.jpg

原生花園のお花の一番のシーズンは終わっていました。
盛りに来たら、それは綺麗でしょうねぇ。
でも ハマナスや他のお花もまだ咲いていたし、
赤いハマナスの実が そこかしこにちりばめられていて綺麗でした。
d0079912_11124565.jpg


途中で脇道を入っていくと…
d0079912_11131329.jpg

わ~~、海が見えてきました。
d0079912_11135262.jpg






ここも貸切、青空が出てくれて、とても綺麗です!
d0079912_1118325.jpg

サイクリングや砂浜遊びで なんだかんだゆっくりしてしまいました^^
私も結局好きなんですよね~。いいところでした!

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

ここからは 知床方面へ向かいます。

途中でもうひとつ原生花園へ寄りました。
d0079912_11185176.jpg


ここも、去年の7月は 雨が降っていたな~。
でもお花はシーズンだったので、綺麗でした。
今度は お花シーズンの晴れの日に来たいものです。
d0079912_1119378.jpg


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

さて~、いよいよ、わたし念願の知床に来ました。
(オシンコシンの滝は去年見たので割愛です^^;)

またまた空模様はすっきりとはいかないまでも、
去年は真っ白だったので、十分綺麗に見えます。

五湖はいまの時期は 事前にレクチャーを15分ほど受けると、
全部を自分たちで歩いて回れます。

このレクチャー、おもにクマへの対策というか、
お互いに出会わないのが一番なので、音を立てたり声かけしたりして
歩きましょうというものなのですが、
「昨日はクマ目撃情報があって、午前中は立ち入り禁止になりました」など
生々しいお話が聞けました~。わおっ。
やはり、クマはいるんですよね。
その居住地にニンゲンがお邪魔している感覚を持って、ということでした。

↓入り口で、アホぐまが出ましたよ--;
d0079912_1120762.jpg

レクチャーで習ったとおり、時おり手を叩いたり、
「ほいほい!」って言いながら歩きます。

景色はすばらしすぎて、どこを撮っても絵になるので、
写真の羅列ですが 雰囲気を~。
d0079912_11204422.jpg
d0079912_1121236.jpg




人がかがんで入れるほどのほらがありました。
どうやって生きてるんでしょう、この木?
d0079912_11213642.jpg
d0079912_11214820.jpg
d0079912_1122385.jpg
d0079912_11222034.jpg
d0079912_11223855.jpg
d0079912_11225195.jpg
d0079912_1123577.jpg

d0079912_11233556.jpg
d0079912_11234562.jpg

知床山脈もくっきり見えました。満足満足です!

5湖から1湖へ順に周ってきました。
1湖は木道があり、レクチャーを受けていない人も
駐車場から1湖までは歩けます。
d0079912_11252384.jpg

木道で やっと鹿に会えました。
d0079912_11254362.jpg

道東へ来ても 今年は鹿を見かけず、
どうしたんだろう、去年より1ヶ月遅いから 時期が違うのかな、なんて
言ってましたが、今年は全体に鹿が少ないそうです。
やっと会えて、ちょっとほっとしました。

オレ様は 楽しんではいたけど、5湖から1湖はどれも似てるとか言っていた。
(たしかにそうだけど)

そして、アブが多かったんだけど、
刺される刺されると騒ぎ、最終的にレインコートを着てやっと落ち着いた--;
d0079912_126370.jpg

(最初から着たら~?emoticon-0125-mmm.gif


5湖全部周るのは ゆっくりでも1時間半と聞いていたけど、
私たちは2時間かかった。でも どこも もっとゆっくり見たかった私は
一人ならたぶん3時間かけて周ると思う^^

クマさんに会わなくてよかった!!

(そうそう、ファルトトは もちろんダメなので 車待機です。
曇りですずしいので 気温的には問題なしでしたemoticon-0148-yes.gif

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

この日も 5湖散策からほどなくして雨が降り出し、
集中豪雨のようになってきたので、お宿を取ることにしました。
(車中泊の用意ができてから降るならともかく…)

去年と同じく「道の駅 うとろシリエトク」に紹介いただき、
大型のホテルに泊まることに。
ファルトトさん、車中泊でゴメンよ~。
(ペット可のお宿は取れず。聞きに行った時間も遅かったからねえ。)
by fal-toto | 2013-08-20 11:24 | 北海道犬連れ旅行2013/8 | Comments(4)

昨日の雨はおさまり、雲の多い天気になりました。
ここのキャンプ場は 去年も今年も 人が少なくて快適そうです。
d0079912_1072934.jpg


近くには 無料で入れる露天風呂「吹上の湯」があります。
(去年も入ったオレ様は ここ目当てで泊まる場所を決めました。)
d0079912_1012446.jpg
d0079912_10125198.jpg

*オレ様しか入ってないので写真撮りましたが、盗撮はいけませんよ~。


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

さて、オレ様の希望で、「四季彩の丘」へもう一度行ってみることにしました。
向かう途中もお天気は微妙。
雲が多く、晴れ間がときどき出るくらい。

道沿いに「青い池」があったので、今年も見ていくことにしました。


「青い池」

なぜ青い色なのかはわかっていないそうです。
今年北海道に来てから、川の濁りが気になっていたけど、
ここもその影響があるのか、去年よりも黄色みがかった色になっていました。
晴れ間の瞬間を待って撮っています。
d0079912_10162685.jpg
 
d0079912_10132816.jpg

↓ 去年の青い池。同じような日照条件でした。
d0079912_10155033.jpg


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

しばらく走って 四季彩の丘へ向かう間も、空模様はあやしい。
北海道へ来てからずっと不安定なお天気なんだよな~。

「四季彩の丘」

ワンコを車から出して連れていくも、
しばらく歩いていると 雨がぽつぽつと…
d0079912_10171610.jpg
d0079912_10175442.jpg

色とりどりのダリアがとても綺麗だったので 歩いていたら
d0079912_10181993.jpg


通り雨どころか 雨足がどんどん酷くなってきて 集中豪雨状態!
慌てて車へ避難しました。
がっかりするオレ様。午前の光の中で 花畑が見たかったそうな。

でも 頭上は厚い大きい雲があるけど、向こうは晴れているので
しばらく車中で待機することにしました。


すると30分くらいで ここの雨は上がり、
雲が今度は向こう側へ雨を降らせに行きました。
d0079912_10445478.jpg


晴れた光の中で見るお花は 一段と綺麗でした!
d0079912_10184358.jpg
d0079912_10191578.jpg
d0079912_1019364.jpg
d0079912_10463935.jpg
d0079912_10484551.jpg
d0079912_10195939.jpg

オレ様のご機嫌も直り、やれやれです(笑)
d0079912_10213035.jpg


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

今日はこれから美瑛をドライブです。

途中で見つけた ひまわり畑。
一面の黄色です!
d0079912_1022135.jpg
d0079912_10221643.jpg


美瑛では 展望台に登って…
d0079912_10514448.jpg

景色がすばらしいです。
d0079912_10224960.jpg
d0079912_10231491.jpg

この白っぽいのは そば畑。
白い小さなお花が一面に咲いています。
d0079912_10233671.jpg

ケンとメリーの木や、哲学の木、マイルドセブンの木、などなど
あるのですが、去年も見たので 今年は行きませんでした。

今日はこれからサロマ湖へ向かいます。

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

夕暮れの時間に サロマ湖展望台駐車場に着きました。

暗くなっちゃう前に~急げや急げ。
階段をどんどん登りますと…
d0079912_10581646.jpg

ハーハー言いつつ(笑) 展望台に着きました。
d0079912_1024462.jpg

ここも景色がすばらしいです。
d0079912_10241216.jpg


サロマ湖は日本有数(←何番目か忘れた)の大きい湖です。
d0079912_10235556.jpg

砂の細長い半島のような部分をへだてた外は オホーツク海です。

今日も日が落ちてきたので、泊まる場所を決めねば~。
ガイドブックで道の駅を探し、「かみゆうべつ温泉 チューリップの湯」に決めました。
お風呂がある道の駅は助かります。
ご飯もすませて、外はまた雨がザーザー降る中--; 就寝。
by fal-toto | 2013-08-19 10:14 | 北海道犬連れ旅行2013/8 | Comments(2)

翌朝11時、定刻に着岸しました。

d0079912_21435921.jpg

ファルトトは元気元気。
着いたら、おしっこ大量にしました…^^;

お天気は 去年と同じく雨模様emoticon-0156-rain.gif
d0079912_19485945.jpg

旅行を決めた2週間前くらいから 天気予報とにらめっこしていた。
どうやら変わりやすい天気が続くようです。
雨がたくさん降りませんように…emoticon-0108-speechless.gif

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

どんより空でもありますし、
私達の行きたい場所は お天気がかかわってくるところばかりなので、
ここは急がず、港近くの市場で昼ごはんにしました。

「ぷらっとみなと市場」
d0079912_1949881.jpg

やっぱり ほっき貝でしょう~ということで ほっき丼。
身が甘くておいしい♪
d0079912_1949166.jpg


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

去年とほとんど同じコースになるのを危惧しつつ(笑)
まぁいいか~と、オレ様の希望の「富良野・美瑛」方面へ向かいます。

そうそう、前回見た北海道の川は、
どこもとても水が綺麗だったので、
今回いろんな川を見てびっくりしました。
濁って茶色になってる川が多いんです。

道中に看板を見つけて立ち寄ったここも、
d0079912_19492783.jpg

濁流の激しい流れになっていました。
d0079912_19493580.jpg

このところ 北海道は雨が続いたせいかな?

しかし、ファルさんはなぜか楽しそうだった。
d0079912_19494316.jpg


----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

夕方近くになってきて、通りすがりに、
お花の景勝地に2つ寄りました。

「ファーム富田」
d0079912_1950481.jpg


ラベンダーで有名みたいですが、盛りはすぎてました。
7月に咲くのと種類が違うラベンダーはありましたが、
お花部分が小さくて ちょっと見た目に地味かな。
(この紫色はサルビアです。)
でも、それ以外でも お花がたくさん!
d0079912_195025100.jpg

d0079912_19501254.jpg
 
観光バスが何台も来て、人もたくさん^^; 
暗くなる前に、次に行ってみることに。


「四季彩の丘」

美瑛になるのかな?
去年も行って、丘の風景とお花畑が広々しているのが気に入り、
今年も行ってみました。
d0079912_19505824.jpg

d0079912_1951817.jpg
 
d0079912_19504661.jpg
 
夕方なので、ちょっとバタバタになってしまい。。
明日、時間があったら再訪することに^^

ラベンダーソフトだけ買って ここを後にしました。
d0079912_19511711.jpg


なんと言っても、気ままな車中泊の旅は
暗くなると 行動が取りづらいので
その前に 泊まる場所、ご飯、お風呂を決めねばならないのです。
だから 夜、早っ! その分、朝も早いですが^^

今日は 去年も泊まった 
十勝岳方面の「白銀荘」のオートキャンプ場で車中泊。


写真はピーマン祭りみたいになってますが^^;
そこでなくて、この「炉ばた大将」というコンロ?を見てくださいませ。
今回用にオレ様が買ったものですが、
炭でなく ガスのカセットでBBQができる楽ちんものです。
これ、普通のBBQでも、カンタンで良さそうです~。
d0079912_19512784.jpg


夜、車中で寝ていると、すんごい雨がザーザー降ってました。
明日はお天気どうだろ?
お天気のことが気にかかる旅になりそうです。
by fal-toto | 2013-08-18 19:52 | 北海道犬連れ旅行2013/8 | Comments(4)

昨年ワンコ連れで初めて行った北海道。

広~~~い景色に心癒され、車の渋滞もほとんどなく快適だし、
気候は涼しいし、また行きたいなぁと思っていた。

なにより 去年は、
メインにしていた知床で 濃霧のため
本来の景色が まったく楽しめなかったのが心残りで…。

今年こそ、知床の景色を堪能したい!と思って 
ファルトト連れて 仙台からフェリーで行ってきました。

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

東北道通るたびに あだたらのSAのここで記念撮影。
看板にあるような「ほんとの空」には まだ出会えたことないですが。。。^^:
d0079912_18572955.jpg


渋滞はほとんどなく、休憩しつつ6時間で仙台港に到着。
乗船手続きをして、ペット同伴であることを告げます。

(この船は名古屋からの便だからか、
ペットルームはすでにいっぱいだそう!)

我が家はワンコたちは車滞留なので その旨を告げます。
すると、「ペットが乗っている」目印のシールが付いた札になりました。
事務所の脇へ車をまわすように言われて、何台か一緒に待ってました。
d0079912_1921255.jpg
d0079912_1922267.jpg

乗船までは時間があるので、
これから長丁場の乗船をするファルトトさんを散歩。
オレ様、休みの開放感からか、すでに浮かれてます!
d0079912_192291.jpg
d0079912_1924486.jpg
d0079912_1925078.jpg

去年と同じく、私は乗客乗り場から徒歩で、
オレ様は運転して フェリーに乗り込みます。



ファルトト号が乗り込んだことを確認…
d0079912_1933635.jpg
d0079912_19349100.jpg


駐車場はこんな感じです(オレ様撮影)
車ぎっしり!
心配していた空気は、外気温32度くらいの日でしたが、
もわっとした感じではなく、今年も大丈夫そうでした。
d0079912_1925638.jpg

窓はすべて全開に近く、後ろのハッチは半開きでロックして
換気ができるようにしておきました。
(貴重品は車に置いてません。)
d0079912_19265331.jpg

ファルトトはケージに入ってます。
あとで見に来るからね~。

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

さて、私たちの部屋は、前回と同じく1等インサイド(窓がない部屋です)
d0079912_194271.jpg

広くはないけど、清潔で十分です。


去年は船内のビュッフェを食べたけど、
今回は 持込みで食べようと
多賀城のイオンで買って行きました。
(港から近いので、フェリーのお客さん御用達だと思う^^)

おいしそうなおすしを買い込み…
d0079912_1941354.jpg

が、しょうゆが入ってない!
うっかりして、別添えだったしょうゆをもらってこなかったらしい。

頼みのお土産屋さんにも しょうゆは売ってなく…
船内のカフェの座席に お塩が置いてあったので拝借して
塩味おすしをいただきました。おいしかった!

----☆----☆----☆----☆----☆----☆-----☆----☆----

そうこうしているうちに、船は19時40分に仙台港を出港しました。
d0079912_1942961.jpg

21時に スタッフさんにお願いして駐車場に降り、ファルトトの様子を見る。
今回も元気です♪
d0079912_1964750.jpg

給水器からの水の飲み方も去年より上達したし、
去年と同様に 車中の温度もそれほど暑くなかったので、
ファルトトの心配はあまりしてなかったです。
(やっぱり、おしっこもウンも船内では出なかったのが う~んだけどね^^;)
by fal-toto | 2013-08-17 19:06 | 北海道犬連れ旅行2013/8 | Comments(2)