初めての北海道、とても楽しかった♪

(旅行記は 7月15~23日の日付で書きました。 
一日一記事、長々と書いてます018.gif



考える点もいろいろ。
メモがてら書いておこう。


*太平洋フェリー:
  車滞留かペットルームかの件。

  車が暑くなるようなら、車滞留させるのは無理なので注意。

  海の上だからというのと、夜だから、
  日中の車内よりは温度が高くなりにくいけど
  やはり気になるので留意すること。


*北海道はでっかいどうの件

  事前にガイドブックを見て 
  広い北海道は下手すると移動ばかりになる、と 認識してはいた。

  が、やはり見所にたくさん行きたくて、駆け足になったのは否めない。
  今度はもう少し地域を絞って行った方がいいかも。
  (日にちがたくさんあれば、絞れなくてもいいんだけどね^o^)

  お土産もほとんど買えなかったし、地元の名産みたいな食べ物も
  堪能したかった~残念!


総合的には 広い自然の景色をそこかしこで見られて
充実して楽しい旅行になりました。
ワンコたちも 禁止区域は連れて行けなかったものの、
それ以外のところで充電できて 楽しめたのではないかと思います。
ぜひまた行ってみたいものです^^
[PR]
by fal-toto | 2012-07-24 14:09 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(8)

夜と朝、車滞留のファルトトを見に行きました。

ゴーゴーいう音は、トトは気にしていない様子。
ファルは少し気になるみたいだけど、ビビッてはいないので
大丈夫そう(^^)v

フェリーの旅は快適でした。
16時間半程度とはいっても、
夜に出航して朝到着なので、寝てる時間も多く
割と早く着いたような気がします。

-----------------------------------------------------------

さて、船は無事に仙台に着岸しました。

車に乗ってるファルトトの様子を確認し、
今日は松島に寄って帰ることにしました。

2年半前(大地震の前)に一度訪れていて、
その後 津波の大きな被害をニュースで見ていたので
気になっていたのです。

2年半前の松島はこんな感じでした
d0079912_10423099.jpg

今回 外観はこれと相違ない印象でした^^

松島ではお堂も2年半前 ↓ と
d0079912_10424122.jpg

現在 ↓ では変わりないように見えて ほっとしました。
d0079912_10425713.jpg

表面のブロックは流されてしまっていたけど…。


2年半前に赤い橋をバックに撮った場所は、
d0079912_1043626.jpg

ブロックが流されていて、立ち入り禁止に…。
d0079912_10432013.jpg

違う場所で一枚写真を撮りました。
(変な顔~…)
d0079912_10432245.jpg


仙台では多賀城のイオンにも寄ったのですが、
深く考えず買い物をしたんだけど
帰って 津波のときの動画を見て驚いた。

海からの大波で 車は次々と流されているし、通りは大被害。。

今は綺麗に戻っていたので、復旧の力強さに改めて感慨を受けました。

------------------------------------------------------

牛タンも食べたし、そろそろ家に帰ろう。

私は助手席で少し寝てしまったのですが、
気づくと高速道のSAに停車してて、
運転手のオレ様 寝てるし。
(運転し始めて まだ40分しか経ってないですが)

これじゃ~~いつまでも着かんよ。

ということで、ワタクシ帰りはずっと運転することに^^;
仙台からはやはり6時間くらいかな。

------------------------------------------------------

家にも無事到着。

いやぁフェリー快適だわ。
車中泊も思ったよりも寝られるし、
何より 好きな時間に出発したり ご飯たべられたり、
荷物の出し入れもしなくていいし、楽だ~。

ということで、計画性なしだった北海道旅行、無事終了しました。
次は 乗れなかった知床の遊覧船リベンジしたいぞ~♪
[PR]
by fal-toto | 2012-07-23 10:41 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(0)

朝。起きて外を見てみたら、
海のすぐそばの 素敵な場所でした。

「道の駅 しらぬか恋問」
d0079912_12113167.jpg



さぁ、今日はいよいよ苫小牧まで戻らないといけません。

どこかから高速を使えば速いんだろうけど、
海沿いを走りたいオレ様が、えりも岬経由で帰りたいとご所望。

下道を使うコースなんだけど、それでも苫小牧までは300キロ強。
朝出れば いくらなんでも乗船の開始の5時半には間に合うでしょう。

ということで、海岸線沿いをドライブしながら
苫小牧へ向かうことにしました。


時間はありそうだし~と、またいつもの寄り道(笑)
帯広まで行ってジンギスカンを食べるか、って案も出たけど
お昼時しかやっていないお店だったので 却下。
さすがに時間にゆとりがありません。

それでも、せっかく北海道へ来たので、
牛乳やソフトクリームを食べてみたいなぁと思い、
少し内陸に入って「はんだふぁーむ」さんに寄り、
チーズやソフトクリームを買いました。
d0079912_12122590.jpg

観光地でたまに食べるくらいで、あまりソフトクリーム食べないんですが、
ここのはおいしいと思いました^^
d0079912_12123781.jpg



さて、また海岸線沿いに戻ります。
d0079912_12131281.jpg


海は岩がごつごつしている感じ。
とてもいい景色!波はいつも高いのかな?
d0079912_12132388.jpg


サーフィンのポイントになっているのか、
人がたくさん集まってる場所もありました。

やっぱしファルトトも撮っておかなくちゃ、と寄り道。
d0079912_12133967.jpg


あ、滝だって~!とまた寄り道。
「フレベの滝」
d0079912_12135560.jpg



このあたりは 昆布漁が盛んに行われてました。
長い棒で昆布をひっかけて、
d0079912_1220622.jpg

たくさんまとめて、その後 浜に広げて干していました。
d0079912_1220157.jpg



この道は「黄金道路」というそうです。
なんでも 建設に多大な資金がかかったからとか。。。
d0079912_1214570.jpg


海のすぐそばに牧草地があるなんて見たことない!
d0079912_12144659.jpg


空の青と 草の緑がすばらしい眺めでした。
d0079912_12143868.jpg




そうこうしているうちに、えりも岬につきました♪

まずはヒトのみ、「風の館」に行ってみます。
d0079912_12151061.jpg


ここには展望室があり、
岬の突端の岩礁にいる野生のアザラシを
望遠鏡で見ることができます。

たくさんいるのですが、
たとえば岩礁のこのあたり ↓ を見ると
d0079912_12153058.jpg


分かりますかねぇ?
ゴロゴロ寝ているのがいっぱいいるんですが~
d0079912_12153952.jpg


この日は500頭あまりが観測されたと書いてあったような。
一頭あたり、こんなに大きいんだって!(私は160cm)
d0079912_12154719.jpg



ではでは、ファルトトも連れて 岬の突端へ行ってみましょう!
d0079912_12161419.jpg


こんな感じの道を岬へ歩いていきます。
d0079912_1216527.jpg


はぁ~、だいぶ来たねぇ。
d0079912_12163839.jpg


展望室が見えます。
さっきはあそこからアザラシを覗いていたんだな。
d0079912_12164636.jpg


岬の先端に着くと、
突端の岩礁がよく見渡せました。
d0079912_1218515.jpg


ファルトト、すごい景色のとこに来たねぇ。
d0079912_1217767.jpg
d0079912_12184454.jpg
 


さて、これからは一路、苫小牧まで向かいます。
お昼ごはんをえりも岬で食べようと思ったけど、
けっこう時間がタイトになってきたので 割愛^^;


ただ、これからのワンコ達の車滞留の時間を気の毒に思ったか、
めずらしくオレ様が ワンコを遊ばせてやりたいと言う…!


へぇ~~めずらし~~。
(いやいや、ありがたい。)


車を停めておける場所があったので
海岸線でファルトトを遊ばせてあげました。

オレ様と大張り切りで遊ぶファルさん。
d0079912_12191471.jpg

まぁ~その楽しそうなことといったら!
d0079912_12192954.jpg

いつもの「記念ポーズ写真」にはない喜びだわ~。
d0079912_12193596.jpg

トト、奇跡の一枚が撮れたんじゃない?(笑)
d0079912_12194775.jpg



ここからはほんとに寄り道の余裕なしです。

通り道の日高には お馬さんの牧場がいっぱい。
d0079912_1221069.jpg

私は競馬を知らないのだけど、
有名な競走馬を輩出しているみたいですね。
お好きな人だったら、ここ目当てに来るのかな。

--------------------------------------------------------------

さて~ようやく苫小牧港に着きました。

乗船開始17時半、出船19時 

ワンコをトイレさせたりするし、17時には着いて
並んでおきたかったのですが、
18時近くにバタバタになってしまいました。

それというのも、ペットルームは使用しないことにしたので
気分的に どうしても早くというのがなかったからです。


でも、結果的には 遅く乗船したせいか、
行きよりも一階下、3階の駐車場になり、
ゴーゴーいう音がする環境になってしまいました。

(行きは 早くに列に並んでいたからか、
4階駐車場で、そんな音はしなかった)

車には「ペット」という札ももらったので、
それがあると 比較的空気がいい場所に案内してもらえると
ネットで読んだ気がするのですが。。
まぁ遅かったのは事実なので、ファルトトにはちょっと可哀想でした。


行きは「いしかり」でしたが、
帰りは「きそ」です。
d0079912_12202837.jpg

「きそ」の方が、なんとなく内装がゴージャスな感じ。


いよいよ、北海道とお別れです。
d0079912_12212876.jpg


離岸。。。また来るからよろしくね~~!
d0079912_1402340.jpg

[PR]
by fal-toto | 2012-07-22 11:30 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(0)

昨日は真っ暗で何も見えなかった屈斜路湖。

寝てるオレ様を尻目に(またか~)
ファルトトを連れて、朝散歩しに行きました。
d0079912_23582314.jpg


屈斜路湖は 湖畔の砂を掘ると温泉になると
ガイドブックで見たけど、どういうことなんだろう?

と、湖の水をさわってみると あたたかい!
へぇ~~~、びっくり!!

場所により 温度は違うみたいで、
湯気が立ってる場所には
穴がたくさん掘られている。
d0079912_23581162.jpg

これ、「マイ温泉」を作ったあとなんです。
こちらは 「マイ足湯」ですね。
d0079912_23574262.jpg


あたかかい水のなか、
ファルトトの朝練(?)をちょろっとやってきました。
d0079912_0125624.jpg
d0079912_23584132.jpg




そしてやっと起きたオレ様も同行してお散歩。
d0079912_23594886.jpg


湖の下からは お湯が噴出しているんでしょう、
ポコポコとあぶくが上がってました。
d0079912_17363243.jpg


ファルちんもあたたかいお湯に不思議そうです。



朝もやが晴れてきて。。。
d0079912_00567.jpg


屈斜路湖を後にします。
湖畔にはキャンプ場もあり 林の中でとてもステキな雰囲気!
d0079912_00152.jpg

掘れば温泉は出るし、キャンプして滞在したら気持ちいいだろうなぁ。
ペットOKかどうかは調べないとだけど…。

---------------------------------------------------------

さて、屈斜路湖畔には露天風呂もいくつかあります。
露天風呂好きのオレ様、チェックしていたようで、
まずは「池の湯」。

まさに 「池」だわ。
d0079912_002667.jpg

手を入れてみると、温度は適温♪
ただ、あまり人が入っていないのか、
お風呂の中にある岩には 藻がいっぱい張り付いて、
触るとボワっとかたまりで浮いてきては砕ける。

それでもオレ様入ってました@o@ 好きだねぇ…。

他に人がくる様子もないので、ファルトトも出してみましたら…

オレ様がちょっと湖の方へ歩いていくもんなら、
ファルさん、必死の形相で、
d0079912_9495242.jpg


そんなにしてたら落ちるって!落ちる・・・・



落ちたよ~~@o@


d0079912_004580.jpg


ほうほうのていで上がってきました。
d0079912_13124753.jpg

「ひょえ~~びっくりした!」 
あほちん!


トトはといえば、このあと脱走して走り回ってました。。。
d0079912_01335.jpg


---------------------------------------------------------

より有名だと思われる「コタンの湯」は残念、お掃除中でした。

そこでワン連れ、カヌーを運んでいる人たちを発見!
たぶんガイドさん付きのカヌーツアー。犬OK?!
調べてみねば~~。

------------------------------------------------------

さて、今日は湖めぐりということで、
次は摩周湖に行きました。
d0079912_011630.jpg
d0079912_012654.jpg


この日は ピタッと止まった水面に山並みや雲が写って、
まるで鏡みたいな景色を見ることができました。



「霧の摩周湖」というほど 霧が多い場所のようなので
ラッキーだったかも?!

------------------------------------------------------

つぎは阿寒湖へ。
といっても、湖よりも、「アイヌコタン」へ行ってきました。

d0079912_013693.jpg


アイヌの民芸品やおみやげ店、喫茶店などが並んでいます。



お昼ご飯はアイヌらしいものを、、とお土産屋さんで教えてもらった
民芸喫茶 ポロンノ にて。
d0079912_1126247.jpg

野菜が主体でヘルシーなご飯でした。
素朴に見えて、手間がかかっている。おいしかったです^^


阿寒湖と言えば マリモ。
ということで、ちいさいのを買ってきました。

(これ、阿寒湖から取ってると思っていた私は大間違いで、
天然記念物だから採取はできず、
ロシア産とかのマリモだそうです。
でもいいのだ。阿寒で買ったことに意義があるのだ^m^)

------------------------------------------------------

さて、今日は釧路まで行かないと。
そろそろ帰りのフェリーのことも含めた距離感で考えないといけません。

が、ガイドブックで釧路湿原を見ていたら、
川を下るカヌーが楽しそう~♪

釧路のショップに電話をしてみたら そこはワンコNGだったけど
(ほんとはワンコも乗れたらいいなぁという気持ちはあったものの)
やはり乗ってみたい!

たまたま空き時間があったようで、
夕方4時からのカヌーツアーを受けてくれた。

さぁ、じゃぁ行ってみようか!
今は阿寒湖、2時半。
釧路のお店に4時に着くべく、出発~。


道の途中には こんな景色も見られました。
d0079912_014742.jpg

たくさん転がっていると なんだか不思議な光景^o^


いよいよ、釧路湿原に入ってきました。
道沿いにあった展望台へ 駆け足で寄り道。

写真ではスケールが全然わからないけど、
すごい大きい~!見渡す限りなんにもないというか、湿原なの!!
d0079912_015618.jpg

こんな中をカヌーで下るのかと思うと、ワクワクするねぇ。


さて、ショップに着き、説明をしてもらったあと、
お店おすすめの3時間コースでも
時間的にギリギリ開催してもらえるということだったのでお願いした。

スタッフさんが車からカヌーを降ろし、運んでくれて…
d0079912_10272230.jpg


まずは湖から出発進行~
d0079912_02369.jpg


すでに楽しい!!
d0079912_021335.jpg

橋が見えてきました。
d0079912_022048.jpg

低い橋なので、くぐるのドキドキするねぇ。
d0079912_022862.jpg


橋をくぐり、ゆったりした流れを のんびり進みます。
d0079912_10333513.jpg




必死に漕がなくても、ガイドさんがついていてくれるから安心^^

夕方は動物にとって活動時間のようで
いろいろ見られました。

バンビ!うまれて1ヶ月くらいとおっしゃっていたかな?
まだ産毛がほわほわ♪
d0079912_023618.jpg

めっちゃ子沢山のカモ。
ヒナがお母さんにくっついてまわって可愛かった♪
d0079912_024262.jpg

川下りの途中では ガイドさん持参のコーヒーとクッキーで
優雅にティータイム。。。
d0079912_03155.jpg

名前忘れてしまったけど、ワシだったかな?
動物園でしか見たことないような大きさでした。
d0079912_10403339.jpg

最後には 丹頂鶴も出てきてくれました。
d0079912_031176.jpg

いや~~~乗ってよかった。楽しかった!
ガイドさん、ありがとうございました!
d0079912_032881.jpg

ゆったり、のんびりとしたカヌーツアー、
ひとことで言うと、「ヒーリング」だと思いました。

これはやはりファルトト(特にトト)乗せてなかったからの感想だな^^
あの子たちはまた別の機会を見つけるとして、
ヒト二人はとてもゆったりと癒された気持ちになりました。感謝!

------------------------------------------------------

さてさて、ツアーが終わったのが7時だったので、
これからお風呂やご飯を考えなくちゃいけません。
今日も車中泊の予定なので お風呂はすませないと。。

地図でみると一番近い立ち寄り湯は10キロ先、
北海道へ来てから 10キロという距離が近く思えてきた…(笑)
(道は空いてるし、市街地でなければ信号ないし、
走りやすいんだよねぇ。)

ということでお風呂をすませ、
ご飯は オレ様所望の「炉ばた焼き」←釧路が発祥の地とか
繁華街があるということなので、そちらへ向かう。
d0079912_10502432.jpg


写真がないのが残念ですが、
ホッケやほっき貝、ししゃも、なんでもすごく美味しかった!
ホッケはパサパサしてるものと思っていた私、
お店のおかみさんに聞いたら、魚の種類が違うそうですね。

一回も冷凍してない生の真ホッケ、肉厚ジューシーで最高でした!

繁華街近くではさすがにうるさそうで寝られないので、
地図をみて、海沿いの道を走って 場所を探すことにしました。

もう夜中、12時すぎてて眠い眠い。
ちょうど道の駅があったので、そこに決めました。

海岸沿いで波の音が聞こえる。
真っ暗で何も見えないので、また明日…。
[PR]
by fal-toto | 2012-07-21 23:44 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(0)

さて、今日の天気はいかに?!


……ち~~ん。


雨はかろうじて止んだものの、
低温注意報・濃霧注意報は相変わらず。
雲もたれこめて、今にも降りそう。。。

う~~むむ、
遊覧船も欠航ぽいし、
知床五湖のガイドツアーも 寒さ+霧だと、ちょと厳しい…

今日一日、どうしよう。

と、考えていたのが朝の6時、
オレ様は当然まだ寝ているので
ファルトトを朝の散歩に連れて行くべく、
車でまた例の干潟へ向かった。

あれれ?まだ早かったかぁ。
まだ、海のままだ。
d0079912_21235928.jpg


ファルトトも 水があると走らない。


なんだよ~干潟状態では あんなに走り回ってたのに。
せっかくおニューのビデオ持ってきたのになぁ。


オレ様が起き出してから
今日の予定を再度話し合う。

昨日、主だったポイントには 雨だったけど行くことができた。
これ以上ここに留まるのは 残りの日数的に厳しい。

ということで、ウトロを去ることになりました><

じゃぁ最後にもう一度、干潟でファルトトを遊ばせたいな~ということで、
時間をみはからって 行ってきました。

トトのうみねこしゃんビデオ撮れました!
見て、アジリティーでは けして見せない後半のダッシュを~



ファルと比べると、トトの足の伸びやかなこと。
ファルは止めに入ってるのかな、
トトはそれを「うっとうしいなぁ」と思っているみたい。



ファルトトにとっては ここはとてもありがたい場所で、
4度も遊んじゃった。
今回、知床の一番の思い出といってもいいかも^o^

-----------------------------------------------------------

ウトロ側は曇天ですが、知床峠を越えた羅臼側は
天気がいいかもしれない、というオレ様の意見で
今日は羅臼に行くことにしました。

(私は雨のためテンション↓ で考え及ばず。)

知床横断道路の前半は濃霧でした。
d0079912_2136591.jpg


それが羅臼側に降りてくると、霧が晴れてきた。
d0079912_21363887.jpg


空の雲はまだ厚く灰色だけど、
そのすきまから うっすらと国後島が見えてきた!
d0079912_21373016.jpg

お~~感動です。北方領土、初めて見ました。


通り沿いに「熊の湯」という露天風呂を見つけました。
d0079912_21383721.jpg

露天風呂って だいたいが混浴なので 女性は入りにくいものです。
けど、ここは男女別なので、安心して入れました♪

寒くて体が冷えていたのが あったまりました。
ちょうどいらしてた素敵なおばさまに、
お湯のうめ方を教えていただきました。
(最初とても熱くて入れなかった!
水の出てるホースの場所がわからなくて、一人では諦めていたところ。)

とってもお詳しいので、地元の方かと思ったら
茨城から 何度も羅臼に来られているそう。
そして その日だけでも3回目の入浴だとおっしゃってました。
気持ちのいいお湯なので、わかる気がするな^o^

-----------------------------------------------------------

羅臼に着いたら、空はどんどん晴れてきました。

峠のむこうとこっちでは ほんとに天気がちがうんだなぁ。

何をする、と決めてきたわけではないので、
道の駅でパンフレットを見てたら
ホエールウォッチングの船がしばらく後で出ると知り、
申し込むことにしました。

乗り込むころには 羅臼はすっかり青空。
d0079912_21454041.jpg

港を後にして、
ではでは、いってきま~す。
d0079912_2146049.jpg

…海から見ると、知床半島の上に 厚く浮かぶ雲。
これでは 天気が悪いわけだなぁ。
d0079912_21461074.jpg

で。ホエールですが、出ませんでした^^;
残念!イルカは見ましたが。

ですが 北方領土と知床半島の中間点まで船で行って、
国後島の大きさ(120kmもあるそうです!)を近くで見て、
知床半島の端っこも見れたから 
遊覧船のような気分で 満足でした♪

ウトロで乗れなかったもんね~。

クルーズ最後に港に入ってくるときに見た
かもめの赤ちゃん。
水玉模様でかわいらしかったです。
d0079912_21462095.jpg


↓ 車で走ってるときに 道端から急に現れたこの子。
d0079912_2233010.jpg

どうやら、車が来る=えさがもらえる と思っている様子で、
減速したら寄ってきました…。

キタキツネが車にひかれる事故が増えているそうです。
こんな風にして、餌付けされてしまうのも一因とか。
かわいい顔で見られると つい。。という気持ちも分からなくはないですが、
キツネには、車は怖いもの、寄ってはいけないもの、と思ってて欲しいです。
ちゃんと家に帰って、車にひかれないように気をつけるんだよ。

-----------------------------------------------------------

では、これで知床とはお別れです。

晴れの日にもまた来るぞ~~待ってろ遊覧船!
(オレ様はそこまで興味ないみたいだし。。
どなたかご一緒してくれないかしらん^^)

これから 明日の湖めぐりに向けて、屈斜路湖方面に向かいます。

クルーズが終わったのが夕方だったので、
だんだん暗くなり、屈斜路湖周辺の道路はうっそうとした並木が続き…

あたりは真っ暗になり、ご飯やお風呂はどうしよう?と心細くなったときに
ふと現れたお店、丸木舟さん とてもありがたかったです!

建物の中は アイヌ風になっていて独特の雰囲気、
ご飯も、立ち寄り湯も貸していただきました。
今日は屈斜路湖畔の砂湯の駐車場で車中泊。
明日は湖をめぐります。
[PR]
by fal-toto | 2012-07-20 21:46 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(2)

起きてみると、果たして空模様は 
しとしと降る雨でしたToT。
d0079912_16341514.jpg

しかも、低温注意報と濃霧注意報が出ている。
寒い!霧で真っ白!
ということで、予定していた観光船は、泣く泣くやめ。
(結局、この日は高波のため全便運休になった。)

じゃぁ 早くチェックアウトする必要もなくなったな。
昨日 夕散歩した浜が 貸切状態でたくさん遊べそうだったので、
ワンコたちの朝散歩に行くことにした。
d0079912_14193964.jpg

そしたら、昨日は暗かった&満ち潮で分からなかったけど、
d0079912_1644947.jpg

今朝は干潟ができていた!
d0079912_14203618.jpg

オレ様はまずおっかなびっくり、
ファルトトも最初はそれに着いて恐る恐るな感じだったけど。。
d0079912_14205248.jpg

両者とも段々慣れて遠くまで行くようになってきた。
d0079912_14205939.jpg

干潟の縁には うみねこ達が羽を休めているんだけど…
d0079912_14221773.jpg

だんだん調子に乗ってきたトト、
「野生化スイッチ」ON!
d0079912_1743459.jpg
d0079912_1745569.jpg
d0079912_1771879.jpg

と、まったく相手にされていないトトさんでした。

でも性懲りもなく…
d0079912_1935585.jpg

走り回ってるところが なんだか映画のワンシーンみたいで
ちょっと見とれてしまった。
今度はビデオ持ってこよう。
(うみねこしゃんには大迷惑だが…)

そうそう、冬の流氷に落ちてなくなる方がある、と
お宿のお母さんに聞いていたのですが、
こんな看板が設置してありました。
d0079912_1424611.jpg


-------------------------------------------------------

さて、お世話になったお宿をチェックアウトし、
今日はどうしようと 作戦会議の結果、
雨に負けず 知床探索をすることにしました。

まずは「オロンコ岩」。
写真だとわかりづらいけど、でっかいんです!
私と比較するとちょっと分かるかなぁ?
d0079912_142418100.jpg


ここは階段が多そうなので トトだけ連れていきました。
d0079912_14242767.jpg

霧にけむる山並みと町が見渡せて…
左端に「ゴジラ岩」が写ってます。
d0079912_14243891.jpg

↓ たしかにゴジラに見える!
d0079912_14244734.jpg

トトの熱い視線の向こうにいるのは…
d0079912_14245651.jpg

もちろん、いとしの(?)うみねこしゃん。
d0079912_142587.jpg

トトもいつか飛べるようになったらいいねぇ^^;

-------------------------------------------------------

次は 「フレペの滝」

ワンコは立ち入り禁止です。
林を歩いて抜けていくと
d0079912_14252038.jpg

開けたシダ群生の場所に出ます。
d0079912_14253189.jpg

さらに歩いていった先には、
d0079912_14254117.jpg

断崖絶壁。
切り立った崖に、ウが巣を作り(見えてる白っぽいのはフン)
強風にウミネコがあおられてひらひら飛んでいます。

滝は「乙女の涙」とも呼ばれているそう。
岩から染み出るように 幾筋も流れていました。
d0079912_14254997.jpg


遊覧船からだと、また違った角度から見られるようなので、
次回リベンジだ!

帰り道、林を抜けると 鹿がいました。
d0079912_1426261.jpg

「かわいいねぇ~」と写真を撮ったあと、
「鹿バーガー」を食べる私達…^^;
d0079912_1426938.jpg

鹿は増えすぎて駆除の対象になっているんだって。
バーガーは照り焼き味で臭みもなく、おいしかったですよ。

-------------------------------------------------------

さて、次は「カムイワッカ湯の滝」へ向かいます。

8月に入ると、滝周辺までの10キロあまりは
シャトルバスしか入れないそうですが、
7月末までは 自家用車で滝の場所まで行けます。

滝までの、その林道のような道をゴロゴロ進み、
やっと着きました~。
d0079912_14261789.jpg

お湯の滝ってどんなの?って すごく楽しみにしてました。

ほんとにあったかいのかな?
↓ こんな感じでした(声いっぱい入ってるので注意)


滝つぼは4つあるのですが、
今は2つ目より上は 落石のために行けなくなっています。
(地元のおじいさんのお話では、昔は上の方までタオル1つ持ってのぼり、
滝つぼで温泉に浸かっていたそうです。)

上に行くほど 温度は高いということなので、全身浸かれるんですね。
いま行ける一つ目の滝つぼは↓
d0079912_14262745.jpg

d0079912_14263495.jpg

全身入るにはぬるすぎるので、
足湯気分を楽しんできました。
d0079912_1426424.jpg

上からみた滝つぼ。
滝があたたかいなんて…。
不思議で面白い体験でした。
d0079912_14265234.jpg

しかも雨降りだし、寒いしで、貸切状態。
ジャブジャブ歩いたり足を浸けたり、楽しかった~!

(ワンコはNGです。
クマがいるので、ワンの匂いで刺激しちゃうそうです。)

-------------------------------------------------------

本日最後は「知床五湖」の中の 一湖。

一湖までは 木道が設けられており、
だれでも自由に散策できます。
(ワンはNG)
d0079912_14265972.jpg

木道には クマよけの電線が張り巡らされている。
d0079912_1427629.jpg

ほんとにクマがいるってことだよなぁ。

湿原を見渡しながら、木道をどんどん歩いていきます。
d0079912_14271139.jpg

ところどころで、鹿が寝そべったり草を食んでたり。
d0079912_14271780.jpg

道東へ来てから、鹿が珍しくないということが分かった^^

一湖。
もやがかかって幻想的な景色でした。
d0079912_14272520.jpg


二湖から先は木道がなく、林間を歩く道のようでした。
クマ出没の恐れが期間によって違うのですが、
今の時期はガイドさんをつければ全部歩いて周ることができます。

林の中を歩くのも楽しそうなので、
明日の天気次第で考えようっと。
遊覧船も 明日には出航するかもだしね。

ということで、今日も雨なのでお宿を取りました。
ご飯ご飯♪
d0079912_1130999.jpg


ここは国民宿舎で、ワンコNGなので、
ファルトトは車で過ごすことに。

ワンコの車中泊は暑さを心配して北海道に来たけど、
低温注意報が出ているオホーツク沿岸、
むしろ寒い、夜は9度になって、ワンコにも敷物を追加したくらい。
ニンゲンも寒いのはカンベン、だけど、
ワンコにとっては すずしい気候になってくれてありがたかったね。
(注意報の前の日は30度になったと聞いているし)

そうはいっても 明日で知床はお別れしなくちゃいけないので、
お天気、はれろ~はれろ~!
[PR]
by fal-toto | 2012-07-19 14:28 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(0)

起きると今日もいいお天気058.gif
d0079912_2240518.jpg

(「つつじヶ丘公園」の一角にある
オートキャンプ場のトイレなんだけど、とても清潔。
北海道で利用したトイレは どこも綺麗で好感持てた^^)

今日のワンコの朝の運動は、公園の端っこで…
d0079912_22402921.jpg

ターザンロープを見つけたオレ様、やる気満々。
d0079912_22404416.jpg

すべるオレ様に コーフンして吠え走りするファルさん。
d0079912_22405869.jpg

d0079912_22582152.jpg

それはよかったねぇ。

------------------------------------------------------

さて、昨日着いてるはずだった網走へ向かいます。

網走と言えば、監獄。

だと思うんだけど、なぜかナビに 「網走刑務所」 と入れて走っていたので、
現行の刑務所に着くところだった。あぶなかった!

無事に到着しまして、
まずはこの橋を渡り…
d0079912_2321410.jpg


ファルトトは車待機なので、写真だけ撮って帰るのかと思ったら、
オレ様 当然入場するつもりになっていた。
そうなの?まぁいいけど…と入場したら
これが、歴史を知ることになって興味深く面白かった。

(日本各地から連れてこられた囚人達が
国策によって 厳しい環境で過酷な労働を強いられ、
道路の建設を猛スピードで成し得たこと。。知りませんでした。)


最初に ガイドブックにもよく載ってる門。
! 工事中だ~
d0079912_2324984.jpg


…まぁ こんなことするやつもおりました。
d0079912_2313791.jpg


人物のマネキンがたくさんいて、
場面場面でとても臨場感があっていいのだけど。。。
リアルすぎ~。

中でも一番こわかった場所↓
ときどき手や足が動く機械仕掛けがしてあるのだ~!
心臓冷えますがな。。
d0079912_2331760.jpg

資料館では こんなことや、
(ワタクシ一番後ろに繋がってます)
d0079912_233294.jpg

こんなことも。。
(囚人達は並んで何人も丸太枕に寝て、
朝になると 棒で丸太を叩いて起こされる→
ここから「叩き起こす」という言葉が生まれたらしい)
d0079912_2334913.jpg


展示してある建物は多いです。
自給自足の生活だった囚人たち、
倉庫や農場、漬物小屋や官舎や…
全部丁寧に見ていたら たぶん半日くらいかかると思われる。

私は途中で疲れて休憩、
オレ様は嬉々として写真をバシバシ撮り回っていた。

それでもここは見ないとね。
囚人たちが実際に暮らしたという施設。
d0079912_2341131.jpg

!天井に脱獄者が!!
d0079912_2342372.jpg

扉の鉄枠を外し、狭い長方形の隙間から
体を押し出したそうですが。。ほんとかいな?
d0079912_2343719.jpg

この「S」は何度も脱獄成功したそうです。

急ぎめに見て回っても2時間。
でも見てみてよかったです。北海道の歴史の一端を知ることができました。

おやつはポテチの限定味を博物館の売店でゲット^^
d0079912_2345283.jpg


------------------------------------------------------

網走監獄を出る頃から、空は急に暗くなり
知床方面へ進むにしたがって ぽつぽつ雨が落ちてきました。

今回の旅の私的メインは知床だったので、
かな~~りテンション↓はしつつも…

道沿いに 綺麗な湿地帯が広がってきた。
d0079912_23341049.jpg

しばらく行くと「小清水原生花園」の看板発見。
せっかくなので、車を停めて、私達だけ見に行くことに。
d0079912_2354751.jpg
d0079912_237638.jpg
d0079912_2372533.jpg
d0079912_2362683.jpg
d0079912_2373925.jpg

左手に見えますのは~オホーツク海です。
d0079912_2375227.jpg

お花も見ごろだったし、晴れてたらさぞ綺麗だっただろうねぇ。
知床半島も見えるみたいだけど、
この分厚い雲の感じでは、知床も雨だね><

------------------------------------------------------

と思いつつ、知床半島のウトロ方面へ向かいます。

わぁ~「オシンコシンの滝」って、道路沿いに見えるのね。
テンションあがった~。
ファルトトを一緒に連れて行こう。
d0079912_2381668.jpg

落ちてくる水の幅が広く、
優美で美しい滝ですねぇ。
d0079912_238331.jpg

有名な場所なので、観光客が引きもきらず次々と。
間を縫って、ファルトトも写真撮れました。
d0079912_2384317.jpg


------------------------------------------------------

さて、夕方になってるし、今日のお宿はどうしよう?

雨が降ってるし、車中泊を二日したから、
そろそろお宿を取ろうか、と、
道の駅うとろ・シリエトク で ペット可のお宿を手配してもらった。

(ここの案内の方々は、とても親切。
明日からの知床の観光プランの相談にも丁寧に乗ってくれました。)

ファ「ここが今日のお宿で~す。ボクらも一緒に泊まれるんだって」

「いるかホテル」さん。
ワンコはうちのように中型2頭でもOKしてくれました^^
d0079912_2385310.jpg

お宿の前はオホーツク海。
小雨の中 ファルトトと夕散歩行ってきました。
d0079912_239462.jpg

だ~れもいなくて、プライベートビーチみたいだ!
(まぁ雨降りで気温10度の中、ワンと遊ぶのも我ながらアホちん^m^)

------------------------------------------------------

お宿のお母さんから いろんなお話を聞きました。

ここの海は、冬は流氷がくるそうです。
そして、流氷ダイビングができるのですが、
昔は氷が厚く、のこぎりで丸く穴を開けて、そこから潜ったそうです。
今は昔ほど厚く氷が張らないって。。

ドライスーツ着るほどダイビングしないしなぁとか言っていた
私達にとっては 文字通り身震いするような すごい話でした。

それに、ウトロのあたりのおばあさんたちのころは、
厚く張った氷の上を網走まで歩いて行ったそうです!
道路だと50キロくらいあると思うので、
徒歩が一番のショートカットだったらしい…すごい。

クリオネも見せてもらいました!
昔は流氷の下にいっぱいいて、すくえばすぐ取れたそうですが、
こちらも減っているって…。

------------------------------------------------------

お宿はご飯もおいしかった!
今日はワンコは日中お留守番が多かったので、
ワンコ孝行してあげられるお宿が見つかって よかったね。
d0079912_2391521.jpg

トイレシート片付けてから撮ればよかったけど^^;
なんだか二人とも浮かれて めずらしくプロレスなぞしてた夜でした。

はぁ~しかし気になるのはお天気。
テレビの天気予報でも 明日は降水確率高し。
夜も雨がしとしと 雲は厚いし><
明日、どうしようかなぁ?
[PR]
by fal-toto | 2012-07-18 22:41 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(0)

起きるとまぶしい青空。
十勝岳もくっきり見えて綺麗!
d0079912_11325131.jpg

朝晩は長袖を2枚着るくらい涼しい。
ファルトトはペット用のキャンプ地(誰もいなかった、贅沢~♪)で
朝の運動させてから…
d0079912_11323854.jpg

今日は午前中に富良野・美瑛で木めぐりをして、網走に向かう予定。
途中、十勝岳が近くに見えてきたところで
d0079912_11333679.jpg

「望岳台」という看板を見つけた。
これは寄り道してみねば~(いきなりかよっ←オレ様の声)
d0079912_11332042.jpg

遠くまで見渡せて良い景色!
d0079912_1134126.jpg

十勝岳方面は、、ガスって真っ白^^;
d0079912_1134518.jpg

硫黄のような匂いがしていた。
昨日見た十勝岳には 大涌谷みたいに煙があがっている箇所があったけど
あれはやはり噴煙だったのね。

--------------------------------------------------------

さてさて、今度はガイドブックにあった「青い池」へ。
しらかば林を抜ける気持ち良い道♪
d0079912_11345496.jpg

到着して、林の中を歩いていくと、
なんだか青っぽいのが見えてきた!
d0079912_11344046.jpg

ほぉ~~水色の池。。。
なんだろう、この色は。
木が立ち枯れているのが また不思議な感じ。
なぜ水が青いのか 理由は不明だそうです。
d0079912_11353491.jpg

池のどん詰まり、川になっている場所を見ても、
やはり水自体が青いように見える。。
d0079912_11351290.jpg

とても美しく、不思議な光景でした。
d0079912_1136350.jpg


--------------------------------------------------------

次は 昨日探して発見できなかった「ジェットコースターの路」を
再度探してみることに。
d0079912_11354597.jpg

ぐるぐる回って探したんだよな~ もう、この辺しかないはずなんだけど。。。

やっと見つけた!看板を発見。
d0079912_11363615.jpg

一キロの間に高低差が100mだったかな、
速度を出して びゅんびゅん行けば 
体がふわっとなる感じがするそうな?
d0079912_11361153.jpg

免許の点数を気にする私たちは 安全運転だったので 
それは分かりませんでした^^;が

まぁ~周りの景色の牧歌的で綺麗なこと!
d0079912_1137078.jpg
d0079912_11363677.jpg

どこを撮っても絵になります。

で、丘の上の方に なにやらストライプを発見。
d0079912_11372421.jpg


寄り道、発動!(またかよ…byオレ様)

「四季彩の丘」
ストライプは こんな綺麗な花々でできてました。
d0079912_11371821.jpg
d0079912_1140923.jpg

d0079912_1530322.jpg


すご~~~い!圧巻です!
d0079912_11403881.jpg

d0079912_14472964.jpg

写真では入りきれないくらい、
ず~っと続いてます。

ラベンダーもたくさんありました。
d0079912_1142120.jpg

ファルトトもルピナスと♪
d0079912_11422834.jpg


--------------------------------------------------------

さて、ようやく本日予定してた「木めぐり」です。
(オレ様スケジュールでは、昨日の午後には済んでる予定…^m^)

これも探し回りました~「哲学の木」
d0079912_11424819.jpg

ちょっと斜めに立ってるところが哲学っぽい?んだっけ?(うろ覚え)
d0079912_1143026.jpg

ケンとメリーの木。
日産スカイラインのCMですね。
と言ってもリアルタイムでは知らないのですが…
d0079912_1143924.jpg

他にもマイルドセブンの丘とか、いろいろありそうでしたが
これ以上 オレ様スケジュールを崩すとご機嫌を損ねるので^^;割愛。

出店で買ったさくらんぼをお土産に、富良野を後にしました。
d0079912_14552252.jpg


--------------------------------------------------------

ではでは、次はどうしようということで、
今日中に網走に着きたいけど、
サロマ湖に寄るように高速乗る?それとも下道で行く?

と、地図を見ると 下道の方には「層雲峡」があるみたい。
じゃぁ そちらでお昼ご飯でも。。

北海道は街中でなければ 下道でも渋滞知らず。
空いてて走りやすくてありがたい。

ごつごつした岩山が見えてきました~。
d0079912_1143205.jpg

着きました!
なんとなく、スイスに行ったときを思い出しました。
d0079912_11433212.jpg

お昼はガイドブックで見た「ラーメンハウス登山軒」さん。
「旭川ラーメン」になるのでしょうか?
しょうゆ味で肉厚チャーチューが美味しかった!
d0079912_1532854.jpg

これから網走方面へ向かいますが、
地図で見ると 通り道に滝がある。
これまた寄り道せねば~^m^

写真ではなかなか大きさが伝わらないなぁ。
落差が大きく、仰ぎ見る大きさです。

「銀河の滝」 高さ120mから流れる。
d0079912_11435832.jpg

「流星の滝」 落差90m。
d0079912_1144971.jpg

二つの滝の下には 石狩川が流れている。
とても綺麗で、ファルトトもちょっとだけ川遊びしました。
d0079912_11442397.jpg
d0079912_11443791.jpg

こんなふうに遊べる場所が 北海道にはたくさんありそうで、いいなぁ~。

ここからちょっと道を外れて、オレ様希望の「三国峠」へ
d0079912_11445090.jpg

見渡す限り 緑に覆われた山・山・山、
どこにも電線や人工物が見えない、なかなかの眺めでした。

--------------------------------------------------------

今日は(寄り道で?)時間が遅くなってきたので、
目的地の網走には着きませんでした。
その手前50キロくらいの「塩別温泉」で立ち寄り湯&夕飯。
オートキャンプ場で車中泊。

ここのキャンプ場、のら猫ならぬ、のらキツネが出ました。
それを見つけて、ピーピー言ってるトト。
何をしたいんでしょうか。。?
d0079912_11445884.jpg

もし放したら 追っかけて帰ってこなそうです。
エキノコックスも心配だし、それはダメだよ~トト!
[PR]
by fal-toto | 2012-07-17 23:39 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(0)

二日目の朝、お天気はどうかな?
甲板に出てみました。
d0079912_21565375.jpg

…うわ~、昨日も雲で真っ白で、夜も星が見えなかったけど
今朝はさらに、雨まで降ってるよ。。。

-----------------------------------------------

まずはワンコを見に、また乗務員さんと
エレベーターで駐車場へ降りる。

今日もファルトト元気そう!
トイレシーツにはトイレせず。
まぁ想定内。

ファル、あまり水飲んでない。

(水飲みの容器、出発前日に買って取り付け、
飲む練習してきたけど、よく分かってないのか…?)

でもまぁ元気そうだし、11時に着くので 
もうちょっと車で待っててね。


お天気がなぁ。。。
北海道へ着いたら 少しは好転するかも。。?

-----------------------------------------------

着いた!初の北海道!
d0079912_2203785.jpg

雲多し~ちょっと雨もぱらついてる。

ファルトトは 車から降りるとさっそくトイレタイムして、
元気元気。よかったねぇ。着いたよ!
d0079912_11311740.jpg


今日は富良野方面へ 綺麗な景色を見ながらドライブ予定だったけど
今にも雨が降りそうな天気、
インドア志向の方がいいかなぁ、と迷いつつも、
いちおう計画を立てたオレ様の計画通りの
スケジュールで行くことにした。

富良野方面へ高速で向かっていると、だんだんと青空が♪
よかった~!
d0079912_2212995.jpg


ガイドブック片手に、ラベンダーがたくさんあるという
「ラベンダーのうみ」へ向かう。
ホテルの傍にある土地に植えられたたくさんのラベンダー、
いまがちょうど花盛りで、みごと!
d0079912_21455321.jpg
d0079912_21494511.jpg

d0079912_2223595.jpg

北海道らしい景色だなぁと満足満足^^

そして 富良野チーズ工房でチーズを試食し…
(冷蔵できないから買えなかった。残念。)
d0079912_2231014.jpg

さらに十勝岳方面へ向かう。
どんどん広がってくる青空に感謝♪
d0079912_2234198.jpg

初、キタキツネさんに遭遇♪
想像してたより、眼光鋭いわ~。
d0079912_224049.jpg

北海道には 露天風呂が数々あるらしく、
オレ様はそれを楽しみにしていた。
ここの温泉は すっごく熱かったらしい。
オレ様が入浴している間、私はファルトトとぶらぶらお散歩。
d0079912_23234562.jpg

だいぶ日が傾いてきたので、
どこか立ち寄り湯か、お宿をさがすか~と言っていたところ、
十勝岳のふもとに 「白銀荘」というところを発見。
d0079912_22121917.jpg

立ち寄り湯とご飯をすませ、
ちょうどここにオートキャンプ場があったので、
車を泊めて寝ることにした。

こんないい景色のふもとで…
d0079912_2244318.jpg


夕日の綺麗さに感動!
d0079912_225660.jpg


車中泊は オレ様と二人では初めてなので、
狭いだろうし、寝れるかな?と思いきや、よく寝れました。

車中泊用の装備は 

*車は ノアYY(荷台がフルフラットになります)
*マット(X-スリーパー)の上に、封筒型のシュラフ、
  私はその上に毛布一枚
*窓は全面にマルチシェード
*後部窓の網戸はオレ様手作り、
  今回の旅行では涼しくてあまり活躍の場がなかった^^;

ワンコは 運転席と助手席に1頭ずつ、ケージで寝かせました。



明日は富良野、美瑛、そこから網走方面へ向かいます。 
[PR]
by fal-toto | 2012-07-16 21:44 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(0)

仙台港に17時ごろ着けばいいのだけど、
念のため 余裕を持って 9時過ぎに家を出発。

東北道は 渋滞こそないものの、
意外に混んでる。一般的な夏休みにはまだ早いと思ったんだけど…。
d0079912_23544937.jpg

前に一度仙台へ行ったときにも ここでワンコ休憩を取りました。
安達太良山のサービスエリアにて。
d0079912_2355554.jpg

いよいよ仙台へ近づいてきましたよ。
d0079912_23552362.jpg

港へ向かうと。。。乗るフェリーが見えてきた!
d0079912_23553674.jpg

「いしかり」 
思ったよりもデカイです~。おがさわら丸より大きそう。
d0079912_015773.jpg

ファル、トト、これに乗るんだよ。
分かってる?
「え~~~??」
d0079912_23554636.jpg

ペットケージは予約できないので、
早く着いて様子を聞いたほうがいいと思っていたところ、
何度か休憩をとるゆっくりペースながらも
5時前には港に着きました。

乗船用駐車場には 車はまだ10台くらいしか来ていない。
列に並んで停車し、事務所へ乗船手続きに行きました。

-------------------------------------------------------

ここで、びっくりというか、どうしようというか…!

私は初めてで知らなかったのですが、
車を預けるのに、同乗者は車内に乗っていてはダメで、
運転手は車を運転してフェリーに乗り込み、
同乗者は 同乗者用通路を歩いて乗り込むのだそうです。
(不正乗船防止ということでしょうね。)

まぁそれはいいのですが、そしたらファルトトはどう運ぼうかと。

フェリー内のペットルームのケージは無料ですが、
同家族に1つのみ、と言われました。
そこで大きさを聞くと、40cm×60cm…?!
うちは10キロサイズが2頭で、ケージ1つでは無理なので、
みなが入れた後 空きがあったら2つ使うのは可能ですか?
と、窓口のお姉さんに聞いてみたものの、
無償貸与ということで 融通は利かない様子。。

(むむ、ネットで見た他の方のブログでは
もっと大きいケージもあったはず、、と思いつつ、
船内で再度聞くことにして ここでは掘り下げず。)

しかも、船内へはケージに入れて乗り込まないといけない、
(アレルギーのお客様がいるかもしれないので、
抱っこはダメということでした。)

つまり、同乗者用通路を歩いて乗り込む私の方は
一頭をケージに入れ、持ち上げ、
そのほかに自分の船内一泊用荷物を
持って歩かなければいけないということで。。

私が徒歩で乗船した後、車のある場所へ降りて、
車からペットルームへ2頭を運ぶのは?と聞いたところ、
それもNGとのこと。

う~~~ん、弱りました。
徒歩で運ぶ通路はこれで↓ 、
船内のペットルームまでは 乗り込んでからさらに距離がある。

d0079912_2363552.jpg


ので、却下。

相談の結果、とりあえずオレ様は2頭乗せたまま車で乗り込み、
私は徒歩乗り込みで 船内でペットルームを見せてもらい、
車から2頭を連れてこれるかスタッフさんと交渉、
または、車が暑くなさそうなら置いたままにするか 決めることにした。

上記は 細かく下調べしてきた方には 当たり前のことかもしれませんね…^^;
何か参考になれば、と書いておきます。


-------------------------------------------------------

さて、オレ様号はフェリーのお腹部分へ乗り込みます。
d0079912_2356852.jpg

d0079912_23561391.jpg

こんな感じで、ずら~っと車が並びます。
ファルトトもこの中。。窓全部、半分くらい開けておきました。
d0079912_23274975.jpg

徒歩組の私は 乗船してすぐペットルームを見せていただきました。
d0079912_23562259.jpg

大きいケージもあった(右下)
これなら ファルトトも1つで入れるんじゃないかなぁ。

…と考えていたところ、
オレ様が来たので、車の様子を聞く。

どうやら、それほど暑くもないみたいだし、
出船が19時40分で、苫小牧到着が11時ごろ、
その間、フロントで頼めば 
乗務員さん同行で 車までワンコの様子を見に行くことができるということ。
夜だしね、今からは暑くならないし。

ということで、ファルトトは車に乗せておくことにしました。

太平洋フェリー ペットルーム利用の利点:

*空調がされている。

*利用者は22時~7時半(たしか。お確かめください。)以外の時間は
 自由に面会できる。

*ペットルームはコンテナのような感じの一角で、
 その周りを10mくらいかな、出して歩かせることができる。


まぁ 当初から ペットルームだと
ファルトトは落ち着かないかなぁと思っていたので、
車内のケージなら いつも慣れてるからいいか。

夜一回、朝一回、様子を見に駐車場へ降りられるよう
フロントに時間を決めてお願いしました。

そして私達はバイキングぅ~(ファルトト、ごめん!)
d0079912_23524719.jpg
おがさわら丸では2等の大部屋だったけど
今回は それよりお安かったので1等個室。
船内にはお風呂もあるし、快適快適♪

そして船は夕闇の仙台を出港したのでした。
d0079912_23564060.jpg


-------------------------------------------------------

*乗務員さん同行で、
  夜、車に様子を見に行ったときのトトしゃん。元気です^^
d0079912_17523626.jpg


車から降ろして、トイレシートを置いてさせてみるも
やはり おしっこもウンも出ず。水だけ補給。

駐車場は暑くなく、空気もそんなに悪いと感じなかった。
おびえた様子もなく一安心。朝また見にくるね~。

[PR]
by fal-toto | 2012-07-15 23:25 | 北海道犬連れ旅行2012/7 | Comments(6)