1日目 八戸へ、そして乗船

ワンコ連れ3度目となる今回の北海道旅行。

ファルさんは現在13歳、
前2回の仙台~苫小牧航路(16時間程度)は平気だったけど
このところ 寝た後に立ち上がると、
後ろ足がフラっとすることがあるからなぁ。
16時間は 足腰が固まっちゃうかも025.gif

と心配して、
今回は半分の8時間程度ですむ、八戸~苫小牧航路の「シルバーエイト」に乗ることにしました。

で、ワンコたちは前みたいに車内ケージ滞留ではなく、
フェリーのペットルームに入れておこうと。様子を見に行けるし。

-----------------------------------------------------

ということで、向かいました八戸。
前2回の仙台港に比べ、倍くらい(700kmくらい?)延々と走らなきゃなのです。
夜22時の便ですが、朝7時すぎには家を出ました。

私は仙台以北の東北地方へ行くのは初めて!

-----------------------------------------------------

安達太良SAでは、今年もまた「ほんとの空」は見えず^^;

d0079912_00113711.jpg

でも ファルトトはなんだかすごく楽しそう。
お出かけ大好きだからねぇ016.gif

東北道を北上するにしたがって、
PAやSAは車が空いて、施設は小さくなりました。
ワンコ連れには広々しててありがたいです。

d0079912_10284634.jpg

苔むした地面が素敵ー!

d0079912_10291545.jpg 

小雨の中、ファルトトも息抜き。
長時間ドライブおつかれさまね~。

d0079912_1029085.jpg

運転をオレ様と交代しながら、休憩しながら 約11時間。
やーっと八戸に着きました!

八戸の観光スポット、で検索し、まずは夕飯を「八食センター」で。
飲食店や海産物屋さんが入った建物です。

d0079912_10292984.jpg

郷土料理の「せんべい汁」。
固いおせんべいが煮込んであって、モチモチした歯ごたえで私は好きでした。

d0079912_10293659.jpg

乗船まで少し時間があったので、
「種差海岸」という場所へ行ってみました。

d0079912_10294861.jpg

海原にゴツゴツした岩が突き出て、その上は草花で覆われてて、
日暮れの光で見ても とても美しい場所です。

d0079912_10311624.jpg

d0079912_10534982.jpg

d0079912_10542862.jpg

d0079912_10540244.jpg

d0079912_10313197.jpg

展望台がこれまた絵になって素敵072.gif

d0079912_10303676.jpg

d0079912_10304926.jpg

ちょうど開花の時期だったようで、
菖蒲(かな?)やカンゾウ(かな?)が綺麗なこと!

d0079912_1031357.jpg

近くには広い砂浜もあったり。ひろーいのに、ひとけがなく、いいなぁ~。
とっても急ぎ足で消化不良^^;
次はここ目当てでゆっくり散策してもいいな。

-------------------------------------------------

さてさて、いよいよ八戸港へやってきました。

d0079912_10314366.jpg

「シルバーエイト」に乗ります♪

d0079912_1031522.jpg

22時発、6時過ぎ到着なので 時間の都合がいいことと、
夜の便なので もし車でワンコを過ごさせても暑さの心配が少ないこと、で
この時間を選びました。

私たちは1等の4名部屋を取りました。
満席のときは相部屋になるかもとHPに書いてありましたが、今回は2名で使いました。

d0079912_1032583.jpg

本当は、予約が取れれば、↓ワンコ同伴部屋もあったのです。
(写真はシルバーフェリーのHPより拝借)

d0079912_10321286.jpg

電話予約なので、問い合わせしてみたところ、
部屋のこのサークルに入れば2頭でも大丈夫、とのことでした。
部屋数が少なく、予約は残念ながら取れませんでした。


で、ファルトトは、
今回は航路も前2回より短くしたし、なおかつ、
フェリーのペットルームに入れておこうと思ってました。

↓ケージがたくさんあるこういう部屋です(HPより)

d0079912_10322476.jpg

車に残しておくのと違って、ここなら様子を見に来られるからね。


そこで ファルトトを カートに入れたソフトケージに2頭で入ってもらい、
二人で船内をえっちらおっちら運んで、ここのケージに一旦は入れたんです。
(シルバーエイトはケージなどに入れた状態で手で持ち運ばないといけないのです)

が、トトの顔つきがとても悲痛なことに、、008.gif

これ、柵状のケージだったら トトもそこまで嫌がらないと思うのですが、
扉はアクリル板? 床はツルツルしたステンレスのこのケージには
なんだか閉じ込められる感じがしたのかもしれません。
ファルはいけそうだったんですけどね。

ということで、しょうがないので、
再度 えっちらおっちらと車へファルトトを戻し、
今回も車滞留させることにしました。

まぁ、夜の寝てる時間帯だし、
海風が入る甲板で暑くないし、ケージに水も設置してあるしね。
ファルトトの場合は、船のケージよりは慣れてる車のケージの方が落ち着くようです。

ですが、車は安全上扉は開けておけません。
窓を少し開けさせてもらいましたが。
(このあたりの基準は船会社によって少し違うみたいです。)
もちろんエンジンかけっぱなしはダメ。
もし暑い日には トトみたいに嫌がったとしても
船内ケージに入れないと不安かもしれません。


本日の移動距離: 720km程度
        
 家(680km)~八食センター~(20km)~種差海岸~(13km)~八戸港フェリーターミナル


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by fal-toto | 2016-07-02 10:27 | 北海道・東北犬連れ旅行2016/7 | Comments(0)