さてさて、今日は八戸方面へ北上します。

八戸は前回北海道へ行った際、フェリーに乗り込んだ場所ですが、
そのとき「種差海岸」という場所へ寄って とても良かったので再訪したいのです。

車中泊していた道の駅のマップで途中寄れそうな見どころをチェックすると、
「北山崎」というポイントが『一生に一度見たい場所』と書いてある。

海沿いに来たのは 三陸の荒々しい海岸線を見たいということもあったので、
まず最初に北山崎へ向かうことにしました。

------------------------------------------------------------------------


向かう途中で、道のわき、海岸沿いに広大な開けた土地があった。
「震災遺構」と書いてある?
寄ってみることにしました。


「震災遺構 明石海岸防波堤(水門)」


広ーい海岸、整地してある地面の一角に 
壊れたコンクリの塊があります。

d0079912_11222335.jpg

左の写真の水門が大津波で壊れて、右の写真のようになったそうです。


d0079912_11222145.jpg


水門の場所です。とてもそうなるようには見えないのに…


d0079912_11274905.jpg



津波の脅威は想像をはるかに超えるくらい凄かったんですね。。
どうやったら、こんな風に壊れてしまうんでしょう。
当時の恐怖は想像するしかできないのですが、目で見える形でこうして残すことで
後世にも忘れられずに伝わっていくのかなと思いました。


d0079912_11222368.jpg



広ーい海岸では、ファルを少し遊ばせてもらいました。
この海が上がってくるなんて、信じられないよね。。

海藻くわえて「何か?」って言ってるファルには、まぁ、わからなくっていいよ。


d0079912_11461457.jpg

------------------------------------------------------------------------


さて、朝ごはんを買い込んで、「北山崎」に着きました。

まずはワンコを繋いでニンゲンのご飯。
おすそ分けを狙う食いしん坊な兄ちゃんたちと、
鳥観察に夢中なレイちゃん…^^;


d0079912_11112017.jpg

食べ終わって 展望台へ歩いて行きます。

おーー!いい景色!!

d0079912_11112080.jpg

朝早くで、まだ誰もいません。
ファルトトレイは私と一緒に展望台まで歩きました。


d0079912_11112005.jpg

で、オレ様はどこ行ったかと言うと…
途中でこの看板を見て、オレ様は右折。
私は510段はムリ!とワンコ係になりました。


d0079912_11213997.jpg

この階段を降りていった。がんばれ~~(ひとごと(笑))

d0079912_11220491.jpg

オレさま撮影。
波打ち際まで降りて行ったら、波が荒々しくてけっこう怖かったそうな。


d0079912_11220856.jpg

で、足がカクカクする~とか言いながら戻ってきました。
そりゃそうだ! 往復で1000段以上、よく行ったわ(笑)


------------------------------------------------------------------------


そのあとは、種差海岸方面へ向かいました。

種差海岸近くの食堂で生うに丼をいただいて~111.png


d0079912_11112281.jpg

着いたのは、広大な天然芝の場所「種差天然芝生地」
先回、種差海岸を訪れた際には時間切れで来れなかったところです。

どれくらい広いかって言うと~


d0079912_11485654.jpg

まだまだ~~
で、写真を撮ってる私の後ろにも同じくらい芝生が広がっています!


d0079912_11485002.jpg

これは、遊ばせがいがあるね!
トトレイコンビはプロレス、ファルはオレ様とボール投げして遊びました。
もう夕方なので、今日は少しだけね。


d0079912_11215813.jpg

車でしばらく行くと、これまた広ーい砂浜があるので、
ここではレイちゃんタイムにしました。
海は初体験なレイちゃん、波が打ち寄せるとビビッてます(笑)


d0079912_11111958.jpg

で、恒例のホリホリタイムが始まりました105.png


d0079912_11111909.jpg

今日の成果はこれくらいです!
毎回思うけど、何も出てきたことはない(ように私には見える)のに、
何がそんなに楽しいんだろう~^^;

d0079912_11111967.jpg

今日は天気は下り坂。
種差海岸から野馬の湯天然ラドン温泉へ立ち寄り湯に行き、
インフォメーションセンターまで戻って、車中泊させていただきました。
夜には雨がかなり降っていたようです。

北海道へ渡るなら、
今夜、八戸から北海道へフェリー乗船、
もしくは 明日 青森から乗船、というのが 
残りの日にちから考えても最終手段だったのだけど、
話し合いの結果、慌ただしいのはナシにして、
今回は ゆっくり東北旅行することになりました101.png



本日の移動距離:120km程度

道の駅いわいずみ~北山崎~種差海岸

[PR]
# by fal-toto | 2017-09-20 11:20 | 東北犬連れ旅行2017/9 | Comments(0)

夜半まで眠れずに寝不足なオレ様でしたが、
交代で運転して仮眠することにして、とりあえず出発です。

とはいえ、どこへ行くかくらいは決めないと。
このまま青森まで東北道を北上するのが当初のプランでしたが、
北海道の天気は明日いっぱい雨らしい。

急いで行ったところで、悪天候ではね、と、
いったん東北道を降りて一般道に出て、
海沿いを走りながら北上してみようと決めました。

-----------------------------------------------------------------

東北道を水沢ICで降り、太平洋側の釜石へ一般道で向かう。

海沿いに出ると、まだまだ大震災の爪痕が至る場所で残っていることに改めて驚く。

この後、海沿いを八戸まで北上したのだけど、
「過去の津波浸水区間」の看板がそこかしこに立っている。



d0079912_12321577.jpg


浸水した地域は一目見るとわかる。

ある場所は仮設住宅が建ち並び(いまは店舗として転用されているところも多かった)
ある場所は公園のように整備されていたり。
まだまだ工事中の場所もたくさんありました。
復興工事用の大型トラックもひっきりなしに通っていました。


d0079912_12251306.jpg




d0079912_12250819.jpg


私たちが通ったのは海沿いの道、といっても
ナビ通りに、現在使われている道路を通っただけなので、
本来 海沿いにあった昔ながらの道は 通行止めや無くなっているところもたくさんありそうだった。

道路から海が眼下何メートル下に見える場所であっても
「浸水区域」の看板が立っていたところも多いので、
本当に、どれだけ大きい津波が来たんだろうと怖ろしい。

大地震の被害は当時からニュースでは見ていたけども、
自分の目で見て 改めて そのときの異常な波の高さや恐ろしさを思い測りました。


-----------------------------------------------------------------


水沢ICを降りて釜石までは3~4時間。
そこから、とりあえずは青森方面へ向かって行こうと決めたけど、
せっかくだから、観光地へも寄ることにしました。
ガイドブックで見た「浄土ヶ浜」、そして時間があれば「龍泉洞」も。

釜石から浄土ヶ浜は57km。
さすがに一般道は高速より時間がかかります。
着いたのは3時半くらい、少し日が傾いてきてました。

ファルトトレイも来たよ!
集合写真 奇跡の成功例↓


d0079912_12471110.jpg


まぁ、だいたいはこんな感じ↓。
大人組はさすが年の功ですね128.png


d0079912_12474277.jpg

-----------------------------------------------------------------


さて、もう一つチェックしてた「龍泉洞」は、ここから50kmくらいあります。
通常営業時間は5時まで、と書いてあったので、
急いで行っても間に合うか。どうしよう、といろいろ検索していたら、
夏季は6時まで営業されているという情報を見つけました。

なら、GO!です。

信号が少なく、道が空いているので、なんとか5時前に着きました。

日本3大洞窟とか?? (あと2つはわかりません^^;)
ファルトトレイは車で留守番です。


d0079912_12444181.jpg

洞窟探検気分です!
川口ひろし~(ふるーー)


d0079912_12451125.jpg

このところ雨続きだったせいか、天井からはしずくがポタポタ。
足元はウッドデッキ状で歩きやすいです。
結構奥行きが深く、天井も高く、想像以上の大きさでした。


d0079912_12454196.jpg


奥まで進むと、地底湖が3つ。
何十メートルも深さがあるそうです。
水がとても澄んでいて、照明も相まって、とても神秘的。


第1地底湖 まず最初に見えてくるこの湖の美しさに歓声を上げ。。


d0079912_14292343.jpg




第2地底湖 同じような画像ですが^^;とにかく綺麗なのです。


d0079912_14344733.jpg



第3地底湖 3つの湖の中で一番深いそうです。


d0079912_12461257.jpg



ちょこっとハードな箇所もありました。探検気分です101.png


d0079912_12464103.jpg



こういうところには、なんとか岩みたいに
見立てたのがいくつもありますよね。
ここにも、ビーナスや獅子やお地蔵さんや。
そのように 見えますかね?


d0079912_12542806.jpg



実はここはオレ様推しで、私はそれほど洞窟は、って感じでしたが、
見てみたら、想像以上に地下湖が綺麗で 洞窟自体も大きくて 楽しめました。
さすが、日本3大洞窟!
(って、あと2つはどこなんだ?)


-----------------------------------------------------------------

洞窟から出た6時ころには、あたりは真っ暗。

今日はどこで泊まろうか。とりあえずお風呂、ということで、
来る途中で道路脇にのぼりが立ってた、ここからすぐ近くの「龍泉洞温泉ホテル」さんで
立ち寄り湯のお世話になりました。

そして道の駅を探し。。久慈まで行こうかと思ったけど気力が持たず断念。
近くの「道の駅いわいずみ」へ行くも、お店はもうやってない。
コンビニもない~~^^;
真っ暗な中、しばらく走った道路脇で小売屋さんを見つけ、
無事 夕ご飯食材ゲットで、道の駅に戻り、そこで就寝させてもらうことにしました。


そして車内で夕飯食べつつ作戦会議…
このあとの日程どうする??

太平洋沿いに出てきてしまうと、東北道へ戻るのには何時間もかかります。
とりあえずは、八戸まで行ってみて、いざとなれば八戸からフェリーに乗る??
と言いつつも、残り日数を考えると、だんだんと 
今回は北海道は諦めて、東北旅行にしたほうがゆっくり楽しめるんじゃない、という方向になってきました109.png


本日の移動距離: 360km程度

国見SA~浄土ヶ浜 303km 
~龍泉洞・龍泉洞温泉ホテル 50km
~道の駅いわいずみ 7km 

[PR]
# by fal-toto | 2017-09-19 12:44 | 東北犬連れ旅行2017/9 | Comments(1)

こちらのブログは最近はもっぱら旅行記だけになってますが、
覚書として 今年の旅行も書いておこうと思います。

---------------------------------------------------------

今年の6月に 黒いちびワン🐶を迎えた我が家。


d0079912_23373990.jpg

(お迎えの日に、右の姉妹ちゃんとお別れの一枚。
丸々コロコロした可愛いパピー達でした。姉妹でまた会おうね!)

すくすく育って、4か月でファルと同じくらい、5カ月でトトと同じくらいの体高になりました。
これは生後4か月のころ。

d0079912_23305921.jpg


で、ちびワンコが来る前準備なタイミングで、車も替わりました。

そもそも、前のノアちゃんが、エンジン不調をだましだまし乗っていて、
次の車検を通すかどうか考えていたこともあり、
3頭に増えると手狭になることもあり、、
悩みに悩んだ結果、ハイルーフのハイエースがやってきました。
(オレ様が中古車のページを見まくっていたらしい^m^)

d0079912_22493240.jpg


今までのノアちゃんは、寝るときには荷物を整理して、
窓にはスクリーンを貼って、助手席も荷物でいっぱいになって、
寝るまでに結構手間がかかりました。
これで面倒だったベッドメイキングが楽になるハズ。

ということで、夏休みが取れた9月下旬、
今年も北海道へ行ってみる?と言っていたのです。

台風が来なければね^^;

出発予定の16日はまさに台風直撃。17日も雨☔
しかたないので、少しおさまってきた18日に出発することになりました。

--------------------------------------------------------------------

いつものように、
いや、今回は車中泊前提なので いつも以上に、
お宿も取ってないし、行き当たりばっ旅です。

決めていたのは、北海道へ行くとしたら今年はシニア犬もパピーもいるから青森港発、ということだけ。
向かう途中で、お世話になっているフィールドに寄り、
最近お迎えされたばかりのパピー:幸ちゃん とオレ様を対面させていただき

d0079912_23264234.jpg

(人懐こくて小さくて可愛い♬
 うちの黒い弾丸娘(右)も、これくらいのときがあったけど、
 あっという間すぎる><)

ほのぼの気分になって、東北道を北上している途中で寄ったSAで、
偶然、コイケルちゃんに会いました!


d0079912_23265559.jpg


 かれんちゃん、オフ会帰りだったそうです。
 ドッグランでファルトトを遊ばせてたら、
 オーナーさんが声をかけてくださいました。
 こういう場所でコイケルさんに会えるのが昔より増えましたね^^

お話できて、嬉しい旅のはじまりになりました!

--------------------------------------------------------------------

行けるところまで行こうと、たどりついた吾妻PAで車中泊していたら、
オレ様が夜半にトラックのエンジン音が大きくて寝れないと移動を所望。
国見SAまで移動して仮眠しました。


本日の移動距離: 400km程度
         自宅~国見SA    


[PR]
# by fal-toto | 2017-09-18 22:42 | 東北犬連れ旅行2017/9 | Comments(1)